ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6880件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/10/21のBlog
[ 22:49 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

夜はすっかり気温も下がって本当に寒くなってきました。その中、テスト休みが半分近くいたので、まだ全員が揃っていない状態ではありましたが、元気にがんばりました!

ファルコとして取り組みたい形というものが明確になってきています。それぞれのチームのカラーというものがあるとは思うのですが、やはりファルコは【ここからだ】と思う事があります。一昔前には、【ボールをたくさん触ればうまくなる】と信じていました。それが間違っているとも思っていません。
でも、この地域の子は失敗を怖がる子が多いから、同じ事しかしない傾向が強く、出来る事をひたすらやっている印象が強いです・・・。それで誉められた、すごいと言われた、などのうれしい記憶があるからだと思うのですが、そればかりをやってしまうから他の動きが全然出来ないとかになってくる。

そんな経験からも最近思っているのは、【まずは自身の身体】だという事。それを知らないといけないのです!例えば今日もやりましたが、【脱力しよう!】と言っても、言葉は理解出来るのに身体は出来ない・・・という訳です。
どうしてなのか???やっぱり幼少期から【全力でがんばりなさい!の文化】が植えつけられているからだと思う。

思い切りがんばったらゆっくりしなさい!という部分がなく、学校でも、家でも、習い事でも、どの場面でも常に全力を求めてしまう、期待してしまうのが親の大半なのです。。。だから脱力は出来ない・・・。みんなのベストプレーって大抵良い力の抜き加減によって出されるのですが、それを意識して行う事がなかなか出来ません。力が入りすぎて仲間の指示すら聞こえない、なんて事も多々あります。
そんな状況を少しでも変えていこうと思っています。

自分で気付き、自分で感じ、自分で考え、自分で行動。

どうでしょうか???それが出来る状態にする事が【育てる】だと思います。大人の決まった事を伝えて、やらせている、では育てるとは言わないと思います。

ここにほとんどの時間を割いてしまう事になるのですが、おかげで3年生の頭と身体はかなり緩く、賢く使えるようになっていると実感しています。だから間違っているとは思わないし、これからも継続させていきたい部分です。
焦る必要なんてないし、急ぐ事もない。

本人がなりたい形を明確に見つければ速度は調節していきたいけれど、基本的には毎日ゆっくり成長していくきっかけを得る事がベストです。時には成功を、時には失敗を、全てを正しく受け入れる事で成長していけると思う。

無駄な日なんて一日もありません!無駄にするかどうか?は自分次第なんで、毎日の中身をしっかりと育てていきましょう!!
2021/10/16のBlog
[ 18:31 ] [ 試合結果 ]
何故試合があるのか?何故練習があるのか?考えた事がありますか???

朝から赤穂さんとのトレーニングマッチでした!良い天気だったし、グランドも草が多い元々の状態から明らかに綺麗にピッチ内を処理されている【努力】が見えますよね?そういう相手からの敬意に対して自分達は全力のプレーでお返し出来ましたか???

最近特に、子供達の中にたくさんの【緩み】を感じます。これぐらいでいいか・・・言われないからいいか・・・ちょっとぐらいいいか・・・そういう行動があちこちで見受けられます。
目の前の出来事を一生懸命にやっているだけでは【がんばった】と【疲れた】しか残りません。

どうしてサッカーをやっているのか?試合はどういう意味があるのか?練習の意味は何だろうか?その繰り返しの中で気付く事が大切なのです!せっかくゲームをやりながら、現状のスタメンメンバーと一緒にプレーしている中で何かを感じてほしいのに、ただの【遠慮】では何も残らない・・・。前向きに関われる選手と一歩引いてしまう選手・・。この差は大き過ぎる・・・・けれど、歴代を観てもずっとこうなっているファルコの地域柄という部分も感じます。
試合は2試合と紅白戦を一つ入れさせてもらいました!

厳しい言葉はやっぱり聞いている時は辛いかも知れない・・・でも、それが一切ない世界に行くと本当に成長が止まる。厳しい基準の人がいてくれるからこそ成長がある。乗り越える特効薬などないけれど、コツコツ乗り越えられたら気付いた時に大きな成長を実感出来る。

そうなってもらいたい!と言うよりもそれしかない!!のです。
誰だってしんどい、きつい、嫌な思いなどしたくはないです。でも、そういう思いも全部含めた先に【強くなった自分】が待っているんです。

そういう経験を【人間性が育つ】というのです。苦しい事、辛い事、嫌な事を避けて育つものなどありません。そんなのは社会に出た時に一瞬ですり潰されます(笑)

強く生き残っていく為にも、自分の中の殻を何度も何度も破って進んでいくしかないと思います。
今日という一日が価値あるものかどうか?

はやっぱり良くも悪くも心が動く事だと思う。やる気に満ち溢れたり、感動したり、嬉しかったり、悲しかったり、悔しかったり・・・その全ての経験が自分を育ててくれるし、強くしてくれる。だから、今はそのどれかを選ぶのではなく、全てを受け入れるべきなんです。

そのどれかの感情にしっかりとぶつかっていくからこそ一日が価値あるものになる。大人に気に入られるような言葉を並べ、怒られないように、機嫌を損ねないように、なんて考えてる時点で、自分の成長から目を背けているのと同じ。毎日成長出来るって意味はそういう事。正しく心を動かして精一杯の行動をしていく事です!

その先に出てくる【今日の答え】をしっかりと受け止めて明日に繋げていきましょう!

準備、対戦、片付けをしてくださった赤穂FCさん、ありがとうございました【礼】
2021/10/15のBlog
[ 23:17 ] [ エリート塾 ]
今日はナイターでエリート塾とファルコの合同練習会でした!

昼間の暑さはまだ残っていますが、夜になると一気に気温が下がり、この時期は非常に体調を崩しやすいです。特に子供達は運動会や秋は運動絡みの行事が多く、汗もかく機会が多いのですが、着替える事への習慣が薄い地域なので・・・風邪ひかないようにしっかりと着替える習慣まで大切にしてほしいと思います。

前半のメニューは全員一緒にやりました!

身体を使うやり方、考え方を中心にボールを触りながら頭を動かす事をやっていきました。サッカーは技術がとても大切なんだけど、技術を補える方法もあって(それに頼るという意味ではありません)、技術の部分と繋げられたらよりパワーアップ出来るはずなので、この身体を扱う考え方も大切にしてほしいと思います。涼しくなってきたせいもあるのか?!頭が動く子が増えたし、集中力も上がっていると思います。
後半は中学生と小学生を分けました!

中学生は堀金コーチに任せ、自分は小学生のほうをしっかりとサポートしていきました!まだ自分は何かを伝える際の物事を正しく言語化するのが下手なので、うまく伝わらない部分があります。でも、子供達の中で、何かをイメージしたり、考えたりしてくれるので、自分の下手な言葉に引っ張られずに自分のイメージでやれる子が増えてきました。

そして、本人がなかなか気付いていない成果も見えてきています。非常に柔らかく、良くなっている部分も多いので、続けてほしいと思います!
歴代の卒業生や現役の中学生がいるおかげで、何を伝えればどうなっていくのか?逆にやらなかったらどうなるのか?も良い手本がたくさんあります。

ファルコは規模が多いチームではないですが、17年もすれば多くの卒業生、多くの個性があったし、みんながどうなっていくのか?は確定する訳ではないですが、どういう流れになっていくか?は分かるようになってきました。でも、伸びしろによる変化や成長だけは読めないので、ここは良い意味でいつも裏切って成長してくれています!
小学生も何が一番変化してきたって、【ボールに向き合う目】が本当に変わってきた。与えられた事を嫌々だったり、何も考えずにやっていたみんなが、今は気持ちが入ってきました!

とても良い顔で、ボールと向き合っているから出来る事も、分かる事も増えた。それは考えたというだけの事ではなく、ボールの気持ちになってきた、という言い方も出来ると思う。どう扱えばどう動くのか?などが頭や感覚で分かるようになってきたのでしょうね!良いメニューって頭で理解させるばかりじゃなくて、感覚的に入っていくようなメニューも良いメニューだと思うから、こういう色々なやり方を組み合わせながら子供達に合った方法を見つけていきたいです!

今日は半分以上の子が時間が過ぎても【ボールを触りたい】感覚が出てきていたし、これって本当に良い流れだと思います!こういうサッカー大好き、ボール大好き、って気持ちが減らないように、増えていくようにがんばりたいと思います!!
2021/10/14のBlog
[ 23:16 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

木曜日なので、ゲームをメインで行います。その為に前半はボールを使って身体を動かすトレーニング。頭も、心も、一緒に動くようになってきているのは大きな成果ですね!

こういうのは【偶然】とかじゃないから大事にしたい変化です!プレーだけの話をすると、偶然うまくいったという事はあるかも知れないけれど、頭や心の動く事に偶然はないからこういう回数を増やしていきたいですね!
3年生は技術も伴ってきた上での身体を使う事が出来るから、迷う事も増えているのが分かる。どちらかに一生懸命やれているうちは楽なんだけど、どちらも出来るようになるとそれはそれで悩むという事なんです。

でもね、選択肢がある上で悩むのは十分に成長している証!一つの事だけをやりたいのに出来ない時の悩みとは価値が違ってくる。だから現状に満足する事なく、常に選択肢のある悩みを持てるといいですね!
ボールを大切に扱うという言葉が今はキーになっています!

大切に扱うというのも色々あって、受ける、当てる、弾く、跳ねる、飛ばす、曲げる、緩める、力を抜く・・・などなど。

大切にするにも場面に応じた動きが必要で、今までのみんなはどの局面であれ同じ動作、同じ選択肢しかなかった。それが今は色々な面で成果が出てきていると思います!前向きな変化が増えているのは確かですね!
後半はゲーム中心にしましたが、人数の関係もあって久しぶりに一緒のピッチに入ってやりました。そこで見えたのは【仲間を感じるプレーが少ない】という事。

仲間を観るからこそ相手を騙せるし、仲間を使うからこそ騙せる。その仲間を意識していない個人のプレーが多かった事は今後の課題!ただし、個の部分でボールをもらう身体の向きやそれを作る足の動きなどはかなり良くなっていると実感した。良い攻撃、良い守備があったのもそのおかげだろうね!

積み重なっている部分もたくさんあるから前向きにがんばっていこう!!
2021/10/12のBlog
[ 22:41 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

週末は思いっきり遊んでもらった事で、みんなの内面がまた変化していくのがよく分かりました。でも、一回で変わるものなど本物ではないし、きっかけを得てから継続した変化をしていかないと意味がないので、今日からまた一緒にがんばっていこうと思っています。

今は【身体の変化】を求めている所です。ボールの形も重さもいきなり変わりません!でも、自分の身体はちょっとの意識で色々変えられます。力加減、角度、動き、速さなど・・・そういう変えられるものを変える。そこへの努力は無限なのです!!でも、みんなはどうしても【変えられないものへの労力を費やしてしまう】事が多いのです。。。
今日もあちこちで出ていました・・・。

【○○のせい】というやつです!

要は自分のせいじゃない!と言いたがるものです。この思考になった時点で得るものはありません!例え本当に誰かのせいであったとしても、それはその人の課題であり問題であって、あなた自身には関係ないのです。なのに、そこに怒りを向けたりイライラする事自体が無駄なのです。

自分を変える事に一生懸命になり始めたら【発見しかない】という事が起きます。みんなはそうなっていませんよね?発見の塊になれば、自然となりたい自分になっていくはずです!
伝えたい事は山ほどあるし、伝えられる事も多くある。

でもね、それを100伝えるのが我々の役目ではないのです。ある子には50で十分だし、ある子には60かも知れない・・・違う子には70かな?!みたいな感じで、みんなバラバラなんです!要は受け手側の器量や考え方もあるからそこで調整しないといけないのです。

だからずっとうまくいかない。。。けれど、それを含めた経験が自分を大きくさせ、次の課題の時に活かせる何かを得られる訳です。今はこのサイクルに入っているから現場で起きた事全てが経験と受け止められるし、イライラもしません。
多くの人との出会いもあるからこそ、考えられるし気付かされる。

一人では絶対に無理だし、一人では喜びも悲しみも半減する・・・。繋がっていく事と、その為の準備みたいな事を日々やっている訳です。【難しい・・・】と感じる子は【上手にやる事だけが前提にあるから】です。

人と繋がり、人と衝突したり、意見をぶつけ合ったり、そんな時間の先に【絆】とかカッコイイ言葉が待っているのでしょう!最近では何も起きていない所で【絆】を連発している感があるから違和感しかない。この言葉は意識して作るものではないし、良い流ればかりの中で生まれるものでもない。様々な経験の先に成り立っているものです。
自分は仲間によって活かされているという考え方。

だから!!周りの為にも何かをしないといけない訳です。そう気付かないと、仲間の為に!を先に思わせると自分を殺した状態での行動になるから得られるものはほとんどない。
今日のトレーニングで再確認出来たのは、仲間とサッカーをする、とか仲間と繋がる、為には仲間の大切さに感謝したり、ありがたいと思う気持ちが先にないと無理なんだと分かった。

技術の高さではどうしようもない部分。だからこそやるべき価値があると思っている!ファルコがファルコらしくある為に!!ゆっくりでもがんばろう!!
2021/10/10のBlog
[ 06:56 ] [ FC FALCOとは‥ ]
昨日は早朝から鳥取へ!!

体調も準備も万全!と思った矢先に、バスのトラブルが発生し出発時間に少し遅れるハプニングからのスタート(笑) でも、旅にはハプニングがつきものでそういうのがあってこそ楽しめるものだと思っています。デザインされた形が全て順調に進むのは大切ですが、その場の空気、雰囲気というものを常に大切にしたい!そんな思いもあってこの日のファルコ修学旅行はいくつかのプランがありながらもどれをするか?はその場で決めるという特攻型の楽しみ型に決定しました!

この企画は高円宮杯が終わった時に考えました。みんなで県大会に行こう!と意気込み、怪我人を出しながらもその目標を達成し、県大会では3年生が全員ピッチに復活出来る所まで気持ちを一つにがんばってくれた事など、本当にそのがんばりは敬意に値するので、その敬意を表現する意味でも今回の企画を考え、鳥取の坂口さんに相談し、毎日のようにみんなが楽しめるプランをどんどんと提案してくださり、この日を迎えました。

一人では絶対に出来ない事をこうしてサッカー仲間で繋がった方々から色々な形でサポートしてもらえる自分とチームは本当に幸せです!
午前中は綺麗な川へ行き、みんなで【川遊び】なんて軽いものではなく(笑)、渓流下りならぬ、渓流上りをしました!また岩の上からのダイブはどんどん高さも高くなっていき、本当にみんなの遊びの覚悟が試されるものでした!

でも、頼もしい仲間と一緒にいる事で勇気と力が湧いたみんなはどんどんとダイブを行い場を盛り上げてくれました!また今回はダイブ出来なくても岩の先端まで顔を出し、自分の中の勇気と戦えた子もいて、そういう一つ一つの経験がまた子供を大きくさせていくのだと思います。また怪我が完治していない1年生の叶翔くんは厳しい渓流を上るのに途中までしか参加出来なかったのですがそこで3年生の大事な携帯が濡れないように、大事に抱えて、服で包んで、本当に大切に保管して長い時間待っていてくれるなど、温かい気持ちのその行動には胸を打たれました。

午後は大山の麓にある牧場広場にて半日、それぞれの遊びを堪能しました。元気と規律がモットーの【バレー部】(笑)、勢いと口の悪さがウリの【野球部】(笑)、個の強さを誇示したい【レスリング部】(笑)と、それぞれの部に所属(またいで色々な部に所属する子もいました)
広大な大地の中で、それぞれの遊びを楽しみながら時間を過ごしましたが、それをゆっくり眺めさせてもらいました。

朝から陸上部の一員として駅伝大会に出場した2年生の雄斗くんは終わってから家族でわざわざこの鳥取まで駆けつけてくれるなど本当に頭の下がる行動のおかげで午後に全員が揃う事が出来ました。県大会の時もそうですが、全員が揃うってうちみたいな規模のチームでも簡単な事じゃないし、一人一人の体調、調子、気持ち、身体の全てが揃わないと出来ない事だと痛感させられた事もあり、こうやって全員揃うというのは本当にうれしい出来事でした!午後はそれぞれの遊びをしながらも、きちんとチームとしてのあるべき姿、3年生の人間性の成長、2年生の個人の心の成長、1年生の楽しむ才能などがしっかりと見えました。サッカーはサッカーをしないと上達はしません!でも、サッカー選手として、一人の人間としての成長はサッカー以外の場所での経験のほうが大きい事がよく分かりました。
良いものが見れました。楽しむ事も大きな才能の一つだと分かりました。

そして、一番は【サッカーが遊びの中で一番好きな事】であるかどうか?の部分。自分が知らず知らずにやらせてしまっているとか、疲れさせてしまっている事とか、自身の反省点も多く見えました。子供達の素直な、ありのままの姿から大切な事って何なのか?高いレベルでサッカーをやる事も必要だけど、本当にそれだけで良いのだろうか?人生を生きる中で必要な力ってどんなんかな?とか、本当にたくさんの収穫を得ました。

目の前で見える子供達の素の状態での笑顔・・・。大自然よりも癒されました!こんな笑顔をサッカーの中で、ファルコの時間の中でも引き出せる大人にならないとな~・・・・って思いながらも、その為にはやっぱり厳しい部分も必要だし、向き合う勇気、関わる距離、言葉掛け、色々な要素でレベルアップしていかないといけない事を感じ取る事が出来ました。


楽しい時間はあっという間でした。楽しい仲間との時間だからこそ余計にそう思えたと思います。この時間をコーディネートしてくださった坂口さん、帯同してくれた堀金コーチ、早朝から送り出してくださった保護者の方々、そして、全力で楽しんでくれた選手達に感謝したいと思います!本当にありがとうございました【礼】
2021/10/08のBlog
[ 23:03 ] [ エリート塾 ]
今日はナイターでのファルコとエリート塾との合同練習でした!!

夕方以降になると良い気候に感じるぐらいなので、活動をするには最高の時期です!とは言え、この時期も【身体が動く】と感じるにはそれだけ暑い夏にがんばっていないと思えない事だから、何事でも【苦しい時間を乗り越える】事はやっぱり大切だと思いますね!

明日は運動会の子もいるし、中学生も明日はファルコ修学旅行を控えているので(笑)、あまり無理をする事なく、でも大切な事を一生懸命やろうと思いました。

基本的には一人一個のボールでしっかりとやっていくようにしました!

ボールと長い時間向き合うと【こだわれる】けれど、【堕落する】事もある。気持ちを整えて身体を整える。これが最優先になってくると思っています。エリート塾の小学生達は毎回練習前に自分の意気込みを言葉にしてくれるのですが、やはり【表面的】な言葉ばかりです。そういう言い方をすれば誉めてもらえたのでしょう、認めてもらえたのでしょう、評価されたのでしょう・・・でもね、言葉よりも大切なのは【本当にそう思っているのか?】という部分。口で言うのは簡単だけど、それを実際にやるのは簡単ではない事。その意味をようやく噛み締められるのは多くの経験をした3年生ぐらいだと思う・・・苦しい、うまくいかない経験ともっともっと大切に向き合っていけば先で変わると思います。
でも、確かな変化はあちこちに見えます。

【がんばるだけ】のみんなが【力を抜ける】という事が出来る。毎回リフティングをしながら色々な事に挑戦してもらうのですが、それがすぐに表現出来るのが3年生!【うまい】という言葉ではなく、【身体が賢い】という表現。

頭でイメージがきっと出来上がる。成功する自分を想像出来る。これが大事!まだ小学生や1年生の多くはここの部分で幼さを感じるし、これは自分と堂々と向き合えた子から殻を破っていくと思います。
今日は自主練習でも出来るヒントをたくさん渡せたと思います!何かのきっかけになれば、と思います。

チームがそれぞれにある小学生達でも、個として大切な部分には変わりはありません。自分にどんな力が備われば、どんな事が出来るようになればチームの役に立てるのか?などを考えてほしいと思います!その考える事と同時に、【自然な力でやっていく】事の重要性も理解してほしいと思います。力に頼らない、勢いに頼らない、回数だけに頼らない。そういう習慣になれば毎日練習をしなくても成果は上がっていくものです。

慌てずに、自分がボールに対する力加減とかコントロール出来るようになっていきましょう!先のイメージは少しずつ伝えていけているので、同じスピードでなくてもいいから、自分のスピードで前に進んでいきましょう!!
2021/10/07のBlog
[ 22:17 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

木曜日は基本的に大きなゲームをメインにやりたいのですが、今週は火曜日の欠席が多かったので振り返り?!と言うか、火曜日にやった身体の動かし方を取り入れたリフティングを今日もいくつか取り入れたり、形を変えてやりました!

まだその本質と言うか、意味を理解しない、出来ない子が半分ぐらいかな??これはある意味割り切っています!みんな分かるほうが良いのですが、【経験】しないで分かるというのは無理がある事に気付いてきました。
だから、慌てたりせずに色々やって、色々経験させて、その上で色々話しながらやろうと思う。

その経験を繰り返してきた3年生はやはり【表現が上手】になっている。頭で思った事、やろうとした事が体現出来るというのはうまくなった証拠だと言える。その逆に、頭では分かっている、イメージがあるけれど、体現が出来ない1,2年生の多くの子。

その違いは最後のゲームでもしっかりと出てきているんですよ!
身体の動かしをずっとやっていると、色々な変化に気付く。

その中でも今日気付いたのは、自分の身体を変える、動き方を変える、という意識を強く持てない子(それは経験が浅いから大切さを伝えてもなかなか伝わらない子)は、ゲームの流れも見えないという事。それによって良いポジショニングを取るのが遅くて流れに入っていけないという結果になる。これって身体能力の話ではないし、身体の小さい子でも流れには関係ないので、ここの部分が大きいと感じた今日のトレーニングでした。
今取り組んでいる事は、色々な場面に繋がっている事。

プレーのみならず人間関係にも必ず影響してくる!自分はもっと試合の中でお互いに話す言葉に意味を持ってほしいと思う。誰かに教えられた事を何となく言ってる子が多い。誰にでも分かるような現象が起きた後に追いかけた言葉では何の意味も持たない・・・。

自分発信の、自分だけの言葉。それを相手に理解してもらえるように噛み砕く力。これらを持つ事でプレーも大きく変わると思っているし、その逆もあるからこそプレーへのこだわりや言葉のこだわりを持ってやりたいと思う。
何をやるのも簡単じゃないけれど、だからこそ意味があり価値があると信じている。

難しい時代になってきているけれど、今だからこその良さだって必ずある。そこに気付く余裕がない未熟なコーチなので、まだ全てを楽しめる余裕はないけれど、多くの時間を楽しめる余裕は持てるようになってきた。少しずつでも自分自身が成長していく事で子供達の成長にも繋がると思う。

ゆっくり確実に!!がんばろう!!
2021/10/05のBlog
[ 22:20 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

まぁ何をやるにも思った通りにはいかないものです。思い描いた通りの曲線で成長していくはずもないし、そうならないから面白味があると思っているし・・・。でもね、それは【子供に対して】なんですよ。

大人に対してじゃないですからね。ここ数日、いい加減な対応をされる機会があちこちにあって・・・。納得いかない事だらけ!それでもやらないといけない事が山ほどあるからやっているけれど、ちょっと穏やかに、って訳にはいかない事が多いですね。
我が子を勝手に預かっている訳ではないし、こちらが預かってやってる、という訳でもない。

相互の理解や配慮があってこそ成り立つのが人間関係。そこに敬意を欠くような事があれば、当然信頼関係は壊れる。

今日はたくさんの子がワクチン接種の副作用で欠席。残りのメンバーでトレーニングをしていきました。怪我人も多くて、無理をしない程度に運動量という点では軽めになりましたが、しっかりと頭と身体を使うという事をやっていきました。
うまく出来ない事をやっていきました!

出来ない事を【諦める】のか【工夫しようとするのか】でまず分かれます。もちろん諦めなかったらいつか出来る、という保証はありません。ずっと諦めなくても出来ない事はある。ただ、工夫をするとか違う道もあるし、諦めないままがんばり続ける事によって新しい価値も出てきます。今はそういう前向きな行動の先にある価値を手に入れてほしいのです!

先日まで公式戦でガチンコの日々を過ごした事もあり、色々思う事も増えたと思う。そういう思いも全て前向きな行動に変えていくべきだと思うし、そういう方向へ導けたらと思います。
こちらが思う通りには成長してくれはしません。

だけど、そのきっかけとなる環境は出来る限り整えていかないといけません。そんなこちらの思いを本当に理解してくれる、理解しようとしてくれる人は数少なくて。。。育成をしたい、育てていきたい、って事の言葉だけじゃない意味を本当に分かってもらえているのでしょうか???

年々、【当たり前】だと勘違いされている事が増えている。
温度差が出るのはそこの辺り。

こっちは大会で勝利する為にやっていないのに、結局は大会ありき、で物事を考えられてしまう基準。。。大会が終われば、テストが終われば、イベントが終われば・・・って考えるから日常で育たない。。。

その価値をまだ分かってもらえていないという事。自分の予定、自分達の予定を優先するのであれば一言ぐらい相談の時間があっても良いのでは?と思う。誰が、誰の為に尽力し、県外へ向かい、時間と労力を使っているのでしょうか???あなた方が思っている【当たり前】の基準が裕福過ぎるんですよね。

それに気付かないから結果も【自分が思ったようには出ていない状態】が続くんですよ。不満の前に、やるべき事がある、自分が何かを変えられるという発想を持ったほうが良いかと思います。なかなか思うようにはいきません。

一年の大半はずっとこんな感情になります。それでも、それでも、って前を向いてやっていくしかありません!今日も今日。精一杯の先に起きた事なんで、自分が未熟だからと割り切る事にしましょう・・・。
2021/10/02のBlog
[ 22:04 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は朝から素晴らしい天気の中、素晴らしい仲間と一緒に高円宮杯の県大会を迎える事が出来ました!

ここまでの道のりはもちろん苦労だらけだったし、簡単ではありませんでした。でも、そういう困難があってこそ個人も、チームも強くなってきました。自分自身も、この大会を前に大きな痛手を負う出来事があり、精神的にも、肉体的にも、ちょっと厳しい時期がありましたが・・・選手と一緒に乗り越えてこの場を迎えられた事。試合前に保護者の方々にお礼を言いたくなったのもそういう事があっての事でした。

当たり前なんてない!それを改めて実感出来る日となりました。
どんな相手だろうと、どんな大会や試合であろうと、【自分の持っている力を出してファルコらしく】であればそれが満点なんです!

自己満足とか言われようが、我々はセレクションを経て出来上がったチームでもなければ学年でチームを組める人数もいないチーム。その中で一つ一つの小さな事と向き合ってきた結果、ここまでたどり着けた訳だし、それは何も恥じる事はありません。どんな試合をしたとしても、周りにどう見られたとしても、自分達が、自分達らしく成長した姿を出せればそれが何よりなんです。だからこそ、スタッフとしてもそれらを引き出せる最良の方法を考えて取り組んでいるし、今日もその中の一日。特別ではなく、大切な一日。
3年生がようやく・・・・ようやく全員が試合に出れるまでに復活してくれました!

本当に、3年間を通して全員が満足に揃った時期がなかったぐらいにこの年代は大会には揃えない学年として有名でした(笑)

でも、こうして今回揃えた事もそうだし、今回も修学旅行と重なったのにサッカーを選んで参加してくれるなど、やっぱり簡単な事ではありませんでした。そんな一人一人の想いもあったし、精一杯の努力をする、と言ってもスタッフですからピッチの中で一緒に戦えない訳で、自分の立場としての精一杯を引き出せるようにだけ頭に置いて関わらせてもらいました。
今日の晴れ舞台を楽しみにしてくださっていた代表の想いも一緒にベンチで観させていただきました。代表のような穏やかな天気に恵まれた中、スタッフもいつもと同じ【3人】で一緒に見守りました!

今日の相手は神戸市の代表になった本庄中さん。今年全国大会も経験している力のあるチーム。立ち上がりから、非常に高い能力と落ち着いた試合運びを展開され、バタバタ状態のうちでしたが・・・いつもなら下を向いたり、落ち込むだけだったみんなが・・・顔を上げて逞しく戦い続けてくれました!声も、気持ちも、プレーも!!ベンチからは指示らしい指示はしていませんが、選手達が自分達で考え、顔と顔を合わせてたくさん論議しているシーンを何度も観れた事が本当に嬉しかったし、成長した姿を大会で観られた事に心から感謝です!
結果は及びませんでしたが、素晴らしいチームとの対戦で自分達の可能性も含めてしっかりと多くのものを得る事となりました。

今日もたくさんの応援、OBも駆けつけてくれるなどありがたい気持ちをたくさんいただきました。やっぱり最後は人と人だし、選手の数や層が薄くても、繋がる数が多ければ大きなパワーをもらえるという事ですね!

今日という日の試合には負けましたが、今後の人生の中で自分達のほうが輝けるチャンスや瞬間はたくさんありますからね!ファルコはその為のきっかけなんです!!ここがピークじゃないから、安心して次のステージへ上がってほしいと思います。良い選手に恵まれていると心から思える時点で、どのチームよりも幸せを感じております。こんな場を経験させてくれてありがとう!そんな選手達を多大なる理解の元で送り出してくださった保護者の方々も本当にありがとうございます【礼】

最後になりましたが、つい先日にようやく緊急事態宣言が解除されたばかりですが、決断する時には本当に難しい判断になったと思うし、試合を、大会をやる方向で考えてくださった大会関係者の全ての方々へ、心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました【深礼】