ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:4317件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/02/18のBlog
[ 22:51 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
いろいろな存在の力をお借りしながら、

いろんなことが更に観える化され、

そのごく一部の言語化が出来るようになりましたので、

更に次元を上げた情報発信をすることになりました。



日本におけるコロナパニック終焉の目処が

観得て参りましたので、その次に迫る、

宇宙規模の大変革期を見据えた

“アフターコロナの話”に内容をアップデートしています。



今後の私が発信する内容を理解したい/

出来る方はして頂き、スルーしたい方は

それでお願いいたします。

(強要強制するつもりは一切ございません)



引き続き、司馬遼太郎先生の小説『坂の上の雲』のお話です。

愛媛県松山市にある「坂の上の雲ミュージアム」の

展示の最後に記載されている「あとがき」が

めちゃくちゃインパクトがあります↓



「・・・要するにロシアはみずからに負けたところが多く、

日本はそのすぐれた計画性と敵軍のそのような

事情のためにきわどい勝利を

ひろいつづけたというのが、日露戦争であろう。

日露戦争後の日本は、この冷厳な相対関係を

国民に教えようとせず、国民もそれを知ろうとはしなかった。

むしろ勝利を絶対化し、日本軍の神秘的強さを信仰するようになり、

その部分において民族的に痴呆化した。

日露戦争を境として日本人の国民的理性が大きく後退して

狂騒の昭和期に入る。

やがて国家と国民が狂いだして太平洋戦争を

やってのけて敗北するのは、

日露戦争後わずか四十年のちのことである。

敗戦が国民に理性をあたえ、勝利が国民を狂気にするとすれば、

長い民族の歴史からみれば、戦争の勝敗などというものは

まことに不可思議なものである。(昭和四十四年十月)」



【敗戦が国民に理性をあたえ、勝利が国民を狂気にする】



何が良くて(善)で、何が悪いかって、

正にコインの裏表【二面性/多面性】があるということです。

となりますと、この度の令和時代の

コロナ狂騒=ウイルス騒ぎという天災に見せかけた人災、

一種の戦争の完全なる敗者になった我々日本人/地球人類は、

今回のコロナ騒ぎの真の終焉を迎えた後、

理性を取り戻すということです。



そのような次元で物事を観ますと、

この度の「コロナ戦争」は、100%悪いことでも無いようです。

だけど、えぇかげん、日本人/地球人類よ、

賢者になって歴史(過去の賢者)に学べよ!!!



「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」


[ 22:46 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
およそ一年に及ぶコロナ自粛の影響で、

生身の人間(今生きている人間)との接触が

めっきり減り、最初はナンギだと感じていましたが、

今はとても快適になっています(笑)。



今生きている人間と関われないのであれば、

過去生きていた人間並びに【存在】と

コミュニケーションしようと現在、

肉体と意識をあっちこっち動かしています。



虚空界次元においての過去存在した

賢者たちとのコミュニケーションは、

時空を超えて私に様々な叡智を与えてくださいます。



この与えられるスピードや次元の高さ(神々しさ)は、

生身の人間との間では、なかなかなし得ないものです。

そのいくつかをご紹介させて頂きます。



私が司馬小説で最も好きなのが『坂の上の雲』です。



この小説に対して、

様々な評価があるのは承知しています

(特に、乃木希典の書かれ方は事実と異なり酷いなど)。

私は、それらの否定的な見方に対して、

一定の賛同はします。



が、司馬先生世代(一度きりの人生を戦争によって

狂わされた世代)が味わった・・・

戦争を知らない今の平和な時代を生きる私たちが、

司馬先生世代の方々が味わった苦しみや悲しみ、

失望や絶望なんて到底理解出来ないのです。



戦争で自らの人生を狂わされ、大切なものや場所、

人を失った人でしか分からないことがまずあって、

その経験から得た思想に基づいて書かれた小説作品なので、

そのように書かれているのです。




したがいまして時間というものが経過し、

客観的&冷静になれて、

そして平和ボケしている我々戦後世代の人間が、

司馬先生世代の人たちを批判しようが何をしようが、

無意味なことです。

(それに批判対象は既に極楽浄土に

召されているので改善も何もされませんし~♪ 笑)



大切なことは批判をすることではなく、

戦争世代の方々の経験を出来る限り

我が身のことと思い、戦争経験世代が

作ってくださった戦後の平和時代に

“今生かされていること”に日々感謝しながら、

その世代の戦争経験を自らの人生に生かして、

生活や社会全体を“アップデート”し、

次世代によりよい社会/地球を継承していくことです。



さて、本題です。

『坂の上の雲 2』に小村寿太郎の政策論が出てきます。



「日本のいわゆる政党なるものは、

私利私欲のためにあつまった徒党である。

主義もなければ理想もない。

外国の政党には歴史がある。

人に政党の主義があり、家に政党の歴史がある。

祖先はその主義のために血を流し、

家はその政党のために浮沈した。

日本にはそんな歴史もない。

日本の政党は、憲法政治の迷想からできあがった

一種の虚構(フェクション)である」

財閥論

「藩閥はすでにシャドウ(影)である。実体がない。」

「ところがフィクションである政党とシャドウである藩閥とが

つかみあいのけんかをつづけているところが

日本の政界の現実であり、

虚構と影のあらそいだけに日本の運命を

どう転がせてしまうかわからない。

将来、日本はこの空(うつ)ろな二つのあらそいのために

とんでもない淵におちこむことだろう」



・・・さすが小村寿太郎氏。

この小村氏の名言って、日露戦争前の言葉なんですよね。

この政党と藩閥(政治的影響力のある経済力のある大組織)って、

現代はメンバー構成が変わっている面もありますが、

この構図って、明治時代からちっとも変わってない・・・

つまり、日本の政治や経済の基本的な構図って

明治時代から変わってないんですよね。。。^^;★



私は所謂「左派」人間のように、

日本並びに日本人に対して不信感もなければ、

逆に「右派」人間のように日本並びに

日本人に対して過信も持っていません。



二元(対立)論で物事を判断する、

低次元には私の意識は存在しておりません。

過去の歴史を近代まで振り返り、

「小村寿太郎」という賢者の意識レベルから、

現在のコロナパニックで迷走する

日本政府並びに日本国民を大局的に観た時に、

明治時代から政治のレベルも、

国民のレベルもそんなに対して進化していない・・・

という客観的事実を知ったまでです。



日本人ひとりひとりがいかに

自らの虚構と影から脱却するか?!が、

自らが作り出している、不幸の元凶である

【コロナコワイ病】から抜け出せる、

唯一無二の方策であろうかと思われます(=人=)宇留祈☆



2021/02/03のBlog
[ 22:58 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]
長年の習慣で、私も(家族も)自宅で食事をする時は

どうしてもテレビをつけてしまいます(^^;)。

お昼の民放のワイドショーやNHKニュース7などの

報道番組の偏向具合に、もううんざり!!!



見る度に“河内のオッサン”ばりにテレビに向かって

ギャンギャン☆吠えておりますっ!!!(笑)



今晩(2月3日)のNHKニュース7では、

「ミャンマーの軍事政権がアウンサンスーチー氏を拘束した」

というニュースを5分くらいしてて、

いかに軍事政権が悪か!?報道しまくってましたが

(それはそれとして悪なのですが)、そんなことよりも、

キンペイ氏による香港・チベット自治区・

ウイグル自治区・南モンゴルで行われている

“ジェノサイド”の方が桁違いに悪にも拘らず、

中国の報道は一切無し(呪)★



ほんと、もう我慢の限界を超えましたので、

今出来ることを即実践☆☆☆☆☆



ノートパソコン(家の中にはWIFIが飛んでます)で

私の観たいYouTube動画を再生し、

パソコンと台所のテレビをHDMI端子を使って接続します。



すると、偏向報道☆NHKのニュースウォッチ9(1枚目写真)が

青山繁晴さんのYouTube動画(2~3枚目)に

早変わ~り(^0^)ワーイ♪



パソコンですと、立ち上げから動画再生までに

時間がかかりますので近日、

私のスマホで再生するYouTube動画を

台所のテレビで再生出来るように

専用のアダプター(コード)を購入します。



この台所のテレビさえ何とか出来れば、

私の人生に於いて偏向報道の地上波テレビとは

完全におさらば出来るヮ~(^0^)ルンル~ン♪


[ 22:52 ] [ 奉仕/ボランティア活動 ]
1月下旬に前回の献血から半年経ち、

また献血が出来るようになって

「次いつしよかな?」と考えてたところに、

日本赤十字社から

「400mL献血Web予約キャンペーン」

というメールが届きました。



そこには「ワイヤレスイヤホンをプレゼント」

と記載されており・・・これは行かねば(^0^)!と

算盤勘定大好きな大阪人根性で(笑)、

天王寺(あべの橋)にある「あべの献血ルーム KiZooNa」に

昨日・2日、行って来ました~^^♪


https://www.bs.jrc.or.jp/kk/osaka/place/m1_01_08_index.html



普段は地元八尾の献血カーで献血しているので、

献血ルームで献血するのは15年ぶりくらいでしょうか。

現在の献血ルームの綺麗さや

内容の充実さに圧倒されましたぁ~(^0^)!!!



本番(献血)の前に、左の薬指のサキッチョを

一瞬で穴を開け採血。その少量の血で、

血の濃さを測る時が緊張の瞬間!



血が薄い(12.5以下だ)と

「残念ながら、今回は献血出来ません」と

悲しい審判が下ります(T0T)★



今回の濃さ(数値)は「13.7」。

今回もバッチリ濃くて健康そのもの!

コロナであろうと何であろうとも、

【心身の健康第一】で日々、過ごしておりますので、

「濃くていい血ですね」と日本赤十字社の看護師さんに

言われる瞬間がいつもめちゃくちゃ嬉しい・・・と同時に、

五体満足で生んてくれた両親/ご先祖様全員に

大感謝の瞬間でもあります(=人=)☆



ってことで、おかげさまで29回目の献血終了~っ(^0^)!



献血ルームなので紙コップのジュースの種類が豊富で、

たくさん頂き、更に私の好きな「カントリーマアム」も

たくさん頂き(笑)、献血後は「あべの」と

手書きマジックで書かれた「コイン」を一枚頂き、

自販機のお菓子かアイスクリームまでもが

無料でどれか一つ頂けたり、

いろんな漫画や書籍、雑誌が読めたりしました。

居心地がよくて、献血後30分もおりました。



冒頭に記載しました「ワイヤレスイヤホン」に加え、

前回献血後に頂いた「献血プラスワンキャンペーン」の

カードのおかげで、今治ブランドのハンドタオルも頂きました。



ほんと、貰いっぱなしで恐縮&嬉しい限りですが、

裏を返せばこの時期、献血する人・

出来る人が少ないからこそ、

こんな大放出状態なんでしょうね。。。



半年に一回、ささやかな400mLのみですが、

誰かのお役に立てる喜びをかみしめる、

節分の献血DAYでした(=人=)☆



明日からもガンガン☆ハリキッテいきまっせー!!!


[ 22:50 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
幸せとは、結局のところ

「自分が何を幸福だと感じるか?」

を見つけること。

つまり、人生の目的とは

【幸福の追求】であろうかと思われます。



自分は一体、何を、何をすれば幸せだと思えるのか?

ゆっくり考え、見つけることが人生。

時間:命が与えられた横向きの流れ

空間:与えたれた命を動かす(生かす)場所

物質:人間の命が生んだモノ・お金(情報も含む)。

空間の中に人間と共存し、命(の働き)をサポートするためのもの。

仕事:命を生かすための働き。使命/役割そのもの。

(本来の「しごと」は金銭授与の発生有無に拘らず全ての働きを指す)

心:意識。目に見えない(五感では分からない)

自分の感情や想念の集合体/源。

自らが存在する時間・空間・物質・仕事という

現象化(見える化)されるもの全てに反映される。



【写真】マイ畑から大阪平野を望む。

淡路島が神々しく輝いています(=人=)宇留祈☆



[ 22:47 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
激動の時代だからこそ、

今まで10年かかっていたことが1年で分かる。

1年かかっていたことが、一瞬で分かる。



激動の混乱してる時代だからこそ、

【人間の本性】が明確に見える化される。

(装っている余裕が無くなり、

ちょっとしたボロでも良く観える。

もしくは隠れていた宝石がキラッと観える)



例えば車の動き(運転)を観察していると、

その運転手の性格(本性)が観えて来る。

それと同じ原理により、「肉体」という

「たましいの容器(いれもの)」を観察していると、

その中に存在する、その人間の

【心/たましいの状態/意識の方向性】が観えて来る。



激動の時代だからこそ、「不易流行」の「不易」・・・

「変わらないもの」を持つことが大事。

(理念、志、軸といった、※縦軸)

縦軸がしっかりしていないと、「流行」に翻弄され、

根無し草のように彷徨い、

自らの使命役割を実践するまでに

人生が最期を迎えてしまう。



と同時に、日々共に活動したり支えてくれている

仲間に対する絶対的な信頼や感謝の念も

「不易」にあたる。(※横軸)

(日々の活動を支えてくれている、

物質的なもの<パソコン・スマホ・車など

身の回りにある全ての道具>に対する感謝の念も「不易」)



激動の時代、だからこそ人間は「本質」を見極めようと、

試行錯誤を経、ありとあらゆる能力を研ぎ澄ましていく。

五感を越えた次元/直観力で、人間を含めた万物の

【心/意識の方向性】が観えて来る。

所謂“テレパシー”的な感じで、

非言語化領域での理解が可能になってくる。



いい意味で真実が観える、わかり易い

シンプルでよい時代になりました。



例えば、

「コロナだからこそ、今しか出来ないことを一所懸命やろう」

と前向きに進んでおられるか、

「コロナのせいで何も出来ない、何もしない」と

後ろ向きで立ち止まっているか。

(激動の時代に於いては、立ち止まること自体が後退を顕す)



人間の意識・心は一度に一つしか観じることが出来ません。

前向きの人は前向きの心しか無く、

後ろ向きの人は後ろ向きの心しか持てません。

前向きと後ろ向き、【相反する意識の方向性】を

同時に持つことは出来ないようになっています。



地球(宇宙全体)の大いなる流れ(絶対なる意思)を、

人間の思惟で変えることが出来ないのであれば、

人間はそれを受け入れるしかないのです。

もしも受け入れるのであれば、前向きに受け入れたいものです。



何故なら、前向きに受け入れた方が、

同じ時間軸で過ごしていても、

より楽しく幸せに生きてゆけるからです。



人間間に於ける真・虚(幸不幸)の二元化が

どんどん拡がっている様が、観えます(=人=)宇留祈☆



【写真】マイ畑のある八尾の里山から、大阪平野を望む



2021/01/24のBlog
[ 22:46 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
今日・24日も雨だったので、おうちで作業^^♪

畑で使う、半円型の支柱10本に

30㎝程の支柱を足しました。



足した支柱(元々長い支柱だったものが

経年劣化により折れて短くなったもの)と

それらをくっつけた黒い針金は、

“不用品”として父親がゴミ箱に

捨てていたものを活用しました。



ホームセンターで足の長いものを

買い直せば済むのですが、

今ある・使えるものを修繕し

「物を大切にして活かす」ことを

常に心がけております。



物・資源を大切にするという

地球環境保全的視点、

はたまた自分で手作りすると

“愛着”が生まれて大切にするので

更に長持ちして、

私の畑で活躍してくれる期間が伸びそうです。



見た目はちょっとアレですが(笑)、

環境にもお財布にも優しい実践です。



私の畑の畝幅は、作業効率と収穫高を考慮し

基本的に60㎝で統一しているのですが、

一つだけ80㎝のものがあり、

10日くらい後、その畝にダイコンの種を

植えようと計画しています。



春先から虫たちがどんどん登場しますので、

芽吹いたダイコンちゃんの葉っぱを

これらの支柱と白いアミを使って

守る必要があるんです(^^;)。



畝幅が80㎝もあるので、今までの長さの支柱だと、

「短くて畝全体をカバー仕切れない・作物が大きくなると

アミの中が密になって窮屈になる」という問題がありましたが、

元々廃棄するものを活用したため、

コストもほぼゼロでこれらの問題は解決します。



あと、ダイコンの種を植えて芽吹くまでは

3週間くらい後になりますが、

先にどんどんすべきことをこなして行く・・・

「仕事に追われる」のではなく

「仕事を追いかける~先延ばししない/

即行即止の」生き方を日々、実践するよう

心掛けています。

(実際いつもちゃんと出来ているかどうかは別問題です^^;苦笑☆)



例えば「締切までまだまだあるので、

今はしなくても、ギリギリでいいわ~!」と

思いやらないでいると、締切間際になって、

想定外のことが起こって、

他のことを緊急にせなアカンくなって、

ドタバタと大変なメに遭うということがあろうかと思われます。



コロナ等の影響により、

未来予想が難しい状況にある今だからこそ、

【今出来ることは今する!】という心構え・実践が

必要であろうかと思われます。



ってことで明日からも、あれこれと楽しくやって、

希望しかない未来を着実に歩んで参ります~(=人=)宇留祈☆


2021/01/23のBlog
[ 20:32 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
よしこちゃんの今の生活を四字熟語で表現すれば、

正に【晴耕雨読(せいこううどく)】です。

晴れの日は畑を耕し、雨の日は本を読むか、

おうちの中であれこれ楽しく作業をするかです(笑)♪



かれこれ半年程前に、1台のプリンターが

急に電源が入らなくなり、更に同じ型番のプリンターを、

電源が入らなくなったプリンターのケーブルに付けて

電源を入れると、もう一台のプリンターも

瞬時に電源が入らなくなり・・・5分程に

2台のプリンターがご逝去されました。。。(T0T)★



画質はそんなに高くなくていいのですが、

日頃いろんな紙書類を印刷する必要があるので

プリンターは4台持っているのですが、

一気に2台も減って効率が悪くなり困っていました。



ヤフーショッピングの「年末セール」を活用し、

昨年末に1台のプリンター

(ご逝去されたプリンター2台と同じもの)と、

「雷ガード」付きでしかも個別スイッチのついた

延長コードを購入し、やっとこさ今日・23日、

その設置作業を行いました^^♪



せっかく日頃いらわない箇所を触りますので、

あらゆる電化機器の配線コードを

整理整頓することにしました。

ほんと、いつの間にか足元の配線がグジャグジャ、

カウス状態になってました(^^;)★



ちなみに、これらの配線をいらうことが簡単に出来るように、

無印良品の半透明の引き出しケースには

“キャスター”をつけています。

キャスターと引き出しケースを支える板は

ホームセンターで購入し、自分で取り付けました。



キャスター化することにより移動やお掃除がラクに出来ます♪

プリンター3台の下には、スキャナとTEL&FAXを設置しています。

仕事机の左側/左手を少し横に伸ばすと

すぐにスキャナと電話が使えるようになっています

(私は左手で電話の受話器を持って話しますので、

どうしても左側がいいんです)



常に効率の良い導線を意識し、その具現化を行っています。

このTEL&FAXの便利なところは、

流れてきたFAXのデータが「JPEGデータ」に化けて、

私のパソコンメールにリアルタイムで飛んでくる!ということです。



ですので、このTEL&FAXには用紙を入れていません。

データ化されたものをパソコン上で確認し、

必要であればプリンターで出力し、

要らない場合はデータを削除します。

これにより紙の節約になります。



しかもこのシステムだと、FAXの前にいなくても

(出張先であっても)すぐにFAXが来たことが分かるので、

業務効率が桁違いに上がるということです。



そして私の仕事の大切な“相棒”である

パソコン3台は全て【ノートパソコン】です。

デスクトップ型のパソコンでは、

移動させることが難しいからです。



黒い大きなパソコンで日々仕事・業務を行っていますが、

出かける時は強度抜群&1キロ弱の軽い

&充電がカナリ持つ「レッツノート」を持って行きます。



マイカーで長期間出かける時は、

黒い大きなパソコンを持って行きます。

やはりパソコン画面が大きな方が

仕事がしやすいですので・・・。



なお、3台目のちょっと大きめの白いノートパソコンは、

上記いづれかのパソコンが壊れた時の【予備】として持っています。



これら3台のパソコンは常にメールやデータが

最新になるようにシステムを構築しておりますので、

どのパソコンからでも日々の仕事をスムーズに

行うことが可能になっています。



そして普段持ち歩いているスマートフォンには

「デザリング機能」がありますので、

スマホから高速WIFIを飛ばし、

これら3台のパソコンと繋げば

いつでもどこでも仕事が出来ますし、

最近は町中にも高速WIFIが

いっぱい飛んでますしね^^♪



マイカーはシガーソケットから

電源を取れるようにしていますので、

車の中でも長時間パソコンが使えるようにしています。

マイカーは正に「移動オフィス」です^^♪



細かい話ですが、以前はプリンターも

車に積んで持ち歩いてましたが、

最近は出先のコンビニや宿泊先ホテルで

プリントアウトが出来るので、

プリンターは持って行かなくなりました。



私が日々あっちこっち行っても、

八尾の自宅事務所にいる時と同じスピードや効率で

仕事が出来るのも、

これら「文明の利器」と「社会インフラ」のおかげです。



ムダな時間・お金・エネルギー(労力)を

徹底的に省きながら効率化を図り且つ

【時間】と【場所】という制約から開放され、

自由なライフスタイルを謳歌しつつ、

ステキに使命役割を全うさせていただいていることに、

感謝しかございません(=人=)宇留祈☆



[ 20:18 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
1月13日に添付写真の動画をフェイスブックページで

シェアさせて頂いたのですが、

いつの間にかその動画が削除されて

真っ黒になっていました。(右写真)



活動家の我那覇真子さんが現地

(ワシントンのホワイトハウス)に行って、

そこで暴動を起こしたのは、実は

【トランプの支持者では無かった】という真実を暴いた!

という内容でした。



トランプ前大統領のツイッター等のSNSを始めとする

この手の情報が尽く削除されています。



「NHKニュース7」を先程たまたま少しだけ観たのですが、

中国・武漢では、新規のコロナ患者が出ていない

なーんて報道してました。

虚実のニオイがプンプンするヮ~。私は騙されないぞ。

やっぱりムカついたので、即チャンネルを変えました。

さっすが日本(N)偏向(H)機関(K)です(笑)♪



ちなみに近い将来、コロナ、いや、コロナ猛威を

遥かに超える疫病が中国人に襲いかかり、

命で持って各種の大罪を漢民族が償うことになります。



その強烈な疫病を中国人が日本に持ち込まないように、

今年春以降コロナが落ち着いた後も警戒が必要です。



国内外の報道機関(マスコミ)に対する【偏向報道】に対して

憤りを通り越して悲劇、いや喜劇に思えて来ましたぁ。。。^^;



本来の報道機関のあり方・スタンスとして、

AとBという2つの組織の意見が対立していたら、

その双方から意見を聞いて(取材をして)議論させた上で

後は、視聴者に判断を委ねるという、

品行方正さを持った中立・独立したものではないでしょうか!?

世論操作するのは即!止めて頂きたい。



どちらかの組織(勢力)の寄生虫/悪魔の手先に

成り下がっている報道機関は“無用の長物”を通り越して

【害】でしかありません。



っていうか、別に自分たちが正しい・真実だと

確信しているのであれば、

トランプ前大統領のSNSや情報をそのまま、

放ったらかしにしておけばいいのに。

トランプさんにも、いちアメリカ国民としての

「言論の自由」、発言の権利というものがあるのですから。

ナンクセつけて片っ端から消し去るということは、

自分たちに真実は無い・神は存在していない

ということを認識/立証している事実の裏返しです。



絶対に赦しません。

ガンガンいきまっせ~(=人=)宇留祈☆


[ 12:26 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
以下、私のタワゴト/一つのものの観方です。

書くべき時期が来たようですので、

さらっと記しておきます。

ご参考までにどうぞ^^♪



世界情勢から身の回りに存在する人間までを

日々観察していて観じることは、

いよいよ人間の無明さ加減が極まり、

本格的な各種崩壊が起こる準備が

ほぼ全て整ったということです。



世界中に蔓延る【闇/悪魔】によって

事前に作られたシナリオ通り、

意図的に世界中にばら撒かれたコロナパニック

→郵便投票(偽造された投票用紙を忍ばせる為の理由づけ)

&虚実を吹聴するメディア(悪魔の手先)を使っての

虚構のバイデン政権がアメリカで誕生したことにより、

闇のとりあえずの目的は達成されたので、

闇が完全に支配(コントロール)している

「新型コロナウイルス感染症」を収束させていくようです。

自作自演だから収束もカンタンです。

春には収まり、バイデンは鼻高々、

アメリカ民主党の支持率は

ホンマに上がるんじゃないでしょうか?

(現在は虚実の高支持率ですが、苦笑)



コロナもアメリカの大統領選挙も茶番。

その茶番に踊らされている地球人類を

“我が太陽”と共に、

天空より静かに観察し続けております。





闇による茶番は、更なる高次元で観ると

実は【最期のあがき】であり、

いよいよ闇は光によってシュクセイされるのが実相のようです。

闇は自ら仕掛けた茶番によって、

自らのシュクセイ(死)が早まったと観ております。



「夜明け前が一番暗い」という諺が西洋にはあるようですが、

今はそんな時期でしょう。

但しまだ今の暗さは底ではないです。



昨年の今頃に、

今の世界の状態を仕掛け人以外の全員が

予想出来なかったように、来年並びに再来年の今頃は

更に地球は崩壊しているでしょう。

次は経済の崩壊、政治(国家体制)の崩壊、

多種多様に起こる自然災害、

家畜や人間に蔓延るコロナを遥かに越える

致死率の高い疫病などにより

地球の崩壊も桁外れに加速するでしょう。



先日さらっと書きましたが、バイデンも

(残念ながら闇に消されたも同然のトランプも?

個人的には何らかのかたちで復活して欲しいと願ってます)、

中国のキンペイ、ロシアのプーチンのような

世界的な影響力のある政治家も、

数年後にはこの世に存在していないかも知れません。



先日、ある主婦の方に

「これから日本・世界はどうなって行くのでしょうか?

不安で不安で仕方がありません」

と言われました。



私は「日本・世界を何とか良くしていこうとする

【役割】持った方々にその不安解消はお任せして、

貴女は今すべき足元のこと/

貴女自身の使命役割を全うしていれば、

おのずと幸せな生活・人生が歩むことが出来ます」

とお伝えさせていただきました。



コロナショックの“おかげ”で、

今まで当たり前だったこと、

何も考えず目先の快楽や感情並びに損得勘定に加え、

過去・先祖からの惰性で

やっていたことがうまく流れなくなり、

多くの人達が「真の幸せとは何か?」を真剣に考え、

その答えを探し始めています。



この「自分が幸せになる方法」はイコール

「自分が今生きている/命を与えられている理由そのものである」

と私は観じております。



命というものを持っていないと、

人間としてこの地球に存在することは出来ません。

この地球に人間として命を与えられ生きていることはつまり、

この地球に於いて何らかの果たすべき役割~使命~

があるということです。



その使命を果たすことこそが、その人その人にとっての

【真の幸せのかたち・幸せな状態】なのです。



伝わってますでしょうか。。。?



お金儲けをする、人よりもたくさん物を所有する、

誰かに評価される、誰かと恋に落ちる、、、などという、

所謂物欲・金銭欲・名誉欲・性欲といったものを

充足させることは、

この地球上に於いての幸せ(幸福感)の次元としては

下位のものになります。



この地球上において最も高次元な幸福感を味わえる瞬間とは、

【自分が果たすべき真の役割を遂げることが出来た瞬間】

なのです。



しかしながら、その高次元レベルまで

自らの意識を高められた地球上の人間は

坂本龍馬や西郷隆盛など、ごく少数しか存在しておりません。



宇宙の確固たる意思/サポートにより、

地球の意識場(時空間)は常に高次元化が

進んでおりますので、

それら歴史的偉人レベルの人生を、

今を生きる我々が比較的容易に歩めるステージは

既に用意されております。



多くの地球人が自らが決めた真の役割に覚醒め

実践しようと確固たる意識のレベルが成されるまで、

この度の地球規模の数々の崩壊・・・

【崩壊という名前の宇宙的な大変革】は、

大いなる宇宙の絶対的意思【愛】により続いて参ります。



地球上における最も高次元なる民族が

我々大和民族であり、“神武天皇”の悲願だった

【八紘一宇の世界】をこの地球上に

真に実現させて行く時が来たということです。



逆に今そうしなければ、地球は何度目かの崩壊

(人類の絶滅)が訪れるということです。



以上うだうだと記しましたが、

この宇宙的な大いなる流れは変えようが無いし、

地球人類の無明さも変えようがないので、、、

私は【最悪のシナリオ】を未来から得つつ、

それに基づいた自らと周りの方々の

適度且つ適正な衣食住を確保すべく、

闇支配のグローバリズムに依存しない・

精神的な悪影響を受けない

自立した生活空間【ユートピア】を継続発展させるための

情報収集や仲間づくりなどをコソコソ~っと

今、実践中です。

ですので今はブログを書くなどのアウトプットはあまりせず、

インプットばかりしてます(笑)。



ってことで、2025年の大阪万博の時には、

既にこの大苦難は日本に於いては

去っていると観ておりますが、

それまでの間もステキに楽しく生きていけるための

準備を前向きに整えています。



私は悲観も楽観もしていません。

なぜなら真にこの地球が地上と楽土と成るための

【産みの苦しみ】だからです。



それだけの苦しみを地球人類は今まで、

地球上の生物たちや地球自体に与えて来たのですから、

仕方がありません。

全ては地球人類自身による【因果応報 ~罪の精算~】です。



風の如く、水の如く・・・

これからもクリアーな意識でもって虚空と完全一体化し、

自らの役割を果たして参ります(=人=)宇留祈☆



【写真】マイ畑と、畑のある八尾の里山から見下ろす大阪平野の風景


2021/01/11のBlog
[ 22:06 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
1月11日(月・祝)。

ある昔の写真が必要になったので、

久しぶりにアルバムを手に取りました。



その写真は結局そこにはなかったのですが(苦笑)、

生まれてから大学時代までの思い出の写真が

たくさんあって思わず見入ってしまいました(^^)♪



ほんと、その時代、その時代、

いろんなことを考えながら、

いろんな人に助けられたり応援されたりしながら、

一所懸命がんばってたんやなぁ~と

懐かしい気持ちでいっぱいになりました。



生まれた時から幼稚園までの写真が

貼られているアルバムは、

止めるためのネジが一つどこかに

行ってしまってましたので、

代用出来るネジを見つけ出し、きっちり止め直したり、

破れた箇所を丈夫な透明テープで修繕したり、

ちぎれていた茶色い紐を別の紐とくっつけて修理しました。



更に写真の整頓を少し行った上、

それぞれのアルバムの表紙に、

いつの時代の写真が収められているのか

「宛名シール」を使って一目で分かるようにしました。



所要時間およそ1時間。

とても充実した時間となりました。



アルバム修理と整頓のおかげで、

ステキな過去の振り返りが

出来ましたぁ~(=人=)感謝&温故知新☆




[ 22:01 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
1月11日(月・祝)。

今日は「成人の日」ですよね。

成人されましたみなさん、おめでとうございます!



だけど、今年もコロナ渦により、

成人式が中止や延期など、

かなりされたと伺っています。

二十歳って、一生に一度しか来ないので、

本当に悲しいなぁ・・・と思っています。



3日前の極寒の午後、

ご近所を自転車で移動してますと、

ある中学校の正門前に二十歳くらいの

女の子が2人立っていました。



一人は、正門前にあるその中学校名が記載された

コンクリート壁の前に立ち、

胸元には自分の中学生の頃の写真(可愛い額縁つき!)を

2枚持っていました。

もう一人の子は、その写真を持つ子を

スマホで撮影していました。



ここからは私の「限りなく妄想に近い想像」なのですが(笑)、

彼女たちは成人式を迎える二十歳の子らで、

二十歳になった記念に、自分たちの母校にやって来て、

その時の写真(当時の自分)と一緒に

今の自分とが【記念撮影】していたんやと観じました。



もしかしたら彼女たちは中学校だけではなく、

幼稚園から大学、はたまた昔の写真が残っている、

いろんな思い出の場所に行って、写真を撮影しまくって、

それをアルバムにしたり、ちょっとした動画にしたりして、

友達や家族と共有したりしているのかも知れませんね。



その女の子二人は、本当に満面の笑みで

光り輝いていました。

極寒&コロナ渦の暗い町中を明るく照らしてて、

“アラフォーおばちゃん”のよしこちゃんは

めちゃくちゃ心が暖まり、感動しました~(T0T)☆



これからも長い人生の中、

いろんなことがあるかと思いますが、

その笑顔を忘れずに希望を持って

生きていって欲しいなぁと強く思いました。



ほんと、子々孫々まで残る、美しい地域、

国、世界、地球を私たち大人は

創っていかなければなりません(=人=)☆



ってことで、このブログの写真は先程アルバムで見つけた、

私の二十歳(成人式)の時の写真にしました!(右うr写真)



我ながらいつも思うことですが、私ってほんと、昔から、

いろんな意味で変わらんわぁ~(馬子にも衣装&遠い目^^;)★



[ 21:59 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
パラパラと中学時代のアルバムをめくってますと、

中学3年生の時の「通知表」が挟まってました。

一昨年、中学3年生時代の同窓会を

私が幹事でさせて頂き、

その時に担任だった海部先生も来て下さいました。



今でも八尾市の教育関連の部署で

お仕事をされておられるとのことで、

数十年ぶりの再会でしたが開口一番に、

「大橋は全然変わってへんなぁ~!」って、

満面の笑みで言われました(褒め言葉?!^^;)。



通知表の中には、その懐かしの

海部先生からのメッセージが書かれていました。



【「明るく楽しく」を高校でも追求して下さい。Live love!】



※先生は英語の先生でした。



いやはや。。。☆

このお言葉を先生から頂いて30年近く経ってますが、

ほんと、その通りの人生でございます(^0^)!!!



中学校時代も楽しかったし、今も楽しいですが、

これからまた更に明るく楽しく、

愛(love)に生きる(Live)人生を追求/

謳歌して参ります~(=人=)☆


[ 01:12 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
ある程度コロナが落ち着いたら、

今度は長崎界隈の敬虔な隠れキリシタン関連の場所に足を運び、

その角度から【真の信仰~真の幸福なる生と死について~】

を観てみたいと、司馬遼太郎先生の

『街道をゆく』シリーズを読み進めています。



その主旨とは別の、面白い文章を見つけたので、

備忘録的に記しておきます。



江戸時代の話。

あるオランダ商人が長崎のある商人に

「一体この町の住民は、長崎が(外国の軍事力に)脅かされた時に、

果たして町を防衛できるかどうか?」と尋ねると、

その商人曰く「何のそんなことは我々の知ったことではない。

それは幕府のやる事なんだ」という返事だったとのことです。



極東の島国である我が国は外国から

攻伐を受けたことは殆どなく、

その点は夢のような国であり、

その夢のような国には夢のような防衛思想があってもよく、

この江戸時代の長崎の商人のような思想が、

令和時代を生きる今の私たちにも脈々と継承されている・・・

ということに、大いに気づかされました(^^;)。



なお、オランダ人(欧米人)は数々の戦争の歴史を

くぐって来ているで、【自衛意識】が強い訳ですよね。

そんなのんきな長崎商人(日本人)に

ビックリ仰天したというエピソードです。

・・・私たちが日々なんとなく思って、判断して、

行動に移しているという、思考形態や行動心理って、

実は私たちが生まれるずっと前の人たちからの影響がとても強く、

なかなかすぐに変えるのが難しいということなんだと思います。



現代の日本の防衛問題、政治的問題全般を観ると、

「お上任せ」な面が強く、国民が興味関心が無い・薄いから、

政治家・公務員が好き放題あれこれやったり、

また先延ばしして何もしてなかったりして、

それらのツケ(罪)今、一気に私たち国民の

生活に押し寄せてナンギしている訳です。



にしましても、最近はインターネット上の

文字や動画から情報を得ることが多くなりましたが、

やっぱり司馬先生が書かれるような

紙の書籍からの情報もいいですよね^^♪



司馬先生は平成8年/

今から25年前に亡くなられましたが、

私の心の中では今でも、

どこかに取材旅行へ行かれていて、

東大阪のご自宅で執筆活動を続けておられる

観じがしております(=人=)☆



[ 00:13 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
ま、当たり前のことなんですけど(笑)、

改めてそう観じています。



先日大阪に雪が降る直前とその最中に、

大阪平野を見下ろせる場所に立って、

いろいろ観ておりました。

いろんなことをちゃんと観るためには、

こんな感じで、高いところに立って見下ろすのが、

有効な方法の一つです。



どんどん雪雲が近づいて来て、

大阪平野を覆い尽くしました。

20分もいなかったと思います(めっちゃ寒かったので^^;)。



この雪雲の動きのように、

今の世界・地球は流れが早くなってるのだと観じます。

昨日良かったことが今日悪くなっている、

ついさっきまで良かったものが、

今この瞬間に悪くなっている(その逆もあり)とか。。。

悪くなるスピードも早いし、

良くなるスピードも早くなっています。

この流れはより顕著になっていきます。



つまり、どういうことかと言いますと、

今まで一向に幸せになれなかった人は、

先祖や過去世の業の有無や量に関係なく、

【一発大逆転のチャンス到来!】で、

今生きている間(すぐ)に幸せになれる

チャンスが与えられているということなんだと思います。

今の自己努力の積み重ねにより時流に乗って、

一気に幸福の境地に到達出来るということです。



大きい・小さいとか、

何かを多く持っている/少ししか持っていないとか、

男とか女とか、老いているとか若いとか、

これら過去(先祖)からの所有物の内容や量に関係なく、

この【流れ】に合わせていく・・・といいますか、

自由自在に時流に乗れ続ける人、

つまり【進化し続けられる人】が、

真の幸福の境地に向かえる/

幸福感を感じることが出来る時代になった

ということなんだと思います。



地球(宇宙)規模で起こることは、

人間の力ではどうしようも変えようがありません。



天与の「千載一遇の好機」という

“逆転の発想”で捉えて、

前向きに楽しく人生を歩んでいけるのであれば、

同じ人生80年、100年という時間を

持っているのであれば、

苦しさや悲しさばかりを感じ続けて死ぬよりも、

楽しくて幸せだと感じる時間が多い方が、

人生バラ色やし、有限なる命の使い方としては

ベターであると認識しております(=人=)宇留祈☆



【写真】

1~2枚目:雪雲が来る直前の写真

3~4枚目:雪雲が覆い尽くした時の写真

5枚目:昨年末に撮影した美しい夕暮れ時の写真

※全て同じ場所から撮影しています。


2021/01/10のBlog
[ 23:28 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
秋冬ダイコンちゃんは、

今回はちょっと不発状態なのですが(^^;)、

白菜と大カブちゃんが大豊作なので、

大きな樽でぬか漬けにしよう!と、

畑に野菜を収穫しに行ったら、

ちょうど吹雪に・・・。



あっという間にうっすら雪景色!



確かこれらの写真を撮影したのは

8日(金)の午後だったと思います。



寒くて土の中の水分が氷になって

ダイコンちゃんの葉がしおれてましたが、

普段なかなか見れない八尾の雪景色に、

しばし見惚れておりました。。。☆



畑の上にある玉祖(たまおや)神社で飼われている、

天然記念物の長鳴鶏(ながなきどり)が

こんな寒さでも元気に「コケコッコ~!」って

メッチャ鳴いてました。



さすが“神の使い”です♪

私も大いに見習います~っ(>0<)アッパレ☆☆☆☆☆


[ 23:21 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
カリンちゃん12個、いただきました(=人=)☆

が、どう料理すればいいのか家族全員分からない。。。(謎)★



ほんと今はベンリな世の中で、

インターネットでカリンちゃんを使った料理を調べ、

そさくさとハチミツ漬け(4個分)と、

ジャム(8個分)を作りましたぁ~(^0^)♪



長時間台所を占拠し、

家族には白い目で見られましたが(苦笑)、

おかげさまで美味しいものが作れました。



カリンならではの渋さと酸っぱさが、

ハチミツや砂糖の甘さで緩和されて、

美味しくできました。



しかも12個分なので、量がめっちゃ多い!

この冬ずっと楽しめそうです。



カリンは咳止め、痰、喘息などに効果のある

アミグダバリンという薬用成分や

インフルエンザを抑制する

ポリフェノールもあるとのことですで、

まさに今のコロナ社会にピッタリ!

この冬はカリンパワーで元気に乗り越えます~(^0^)♪
2021/01/09のBlog
[ 00:25 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
ほんと、ワタクシ・・・

明日からこればっかし言い続けて行こうかしらん(苦笑)^^;

国内外・・・ありとあらゆることが、

全然大丈夫じゃない状態へと

真っ逆さまに堕ちていってますね。

人間が人間自身の首を締め続け、

いよいよ完全に息の根を止めよう!とハリキッテいます。



今のよしこちゃんの「テーマソング」は

広瀬香美さんの『愛があれば大丈夫』です(^0^)♪

私が中学生の時に流行った、ほぼ30年前の名曲です。

当時はイケイケドンドンのバブリーな時代で、

「ハタチになったら呑みに行って合コンにも行って

スキーも行かなアカンなぁ~」

なーんて、ウキウキしながら子供心に思ってましたが(笑)、

改めて今この時この歳になって

『愛があれば大丈夫』を聴くと、

その時とはまた違った角度(次元)から、

この歌の素晴らしさを観じております。



時代を越えて愛され続ける名曲は、こんな感じで、

いつ聴いても誰が聴いても何らかの

【心の琴線に触れるもの】がある歌なんだと思います。。。☆



>地球が無くなる最後の時まで

>あなただけ見つめ生きていたいのよ私

>宇宙の果てから届くメッセージ

>どんなに迷っても泣いても

>愛があれば大丈夫



>どんなに迷っても泣いても

>愛があれば大丈夫




https://www.youtube.com/watch?v=971nRyDqR6w



今の気分(ココロ)を写真とイラストで表現してみました。

(右上画像)

私の友は気象衛星「ひまわり」で(?)、

先輩は小惑星探査機「はやぶさ2」です!?(意味不明・笑)

【宇宙の果て/根源から届く愛のメッセージ】を、

地球の皆様にわかり易くお伝えいたしマ~ス(=人=)宇留祈☆



[ 00:10 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
個人的備忘録。

毎度のことですが、信じる・信じないは、各個人のご判断です。

後日どこかにこもり、再度じっくり拝見します。



松田政策研究所チャンネル、いつもありがとうございます。

そして、私と同じ名字の大橋先生、ありがとうございます。

遂にギター!!!って感じの天与のメッセージです(^0^)!



数々の地球的問題の情報を集めて来ましたが、

この動画を観たおかげで、バラバラだったたくさんの問題が

【一つの大きな問題】として認識・結合出来、

その一つの根本的原因を解決しない限り(消さない限り)、

地球は破滅、地球人類は滅亡する未来がいよいよ明確に観得ました。



正にお名前のように【眞】、真実を分かり易く配信頂き、

だからこそ配信3日目で既に28万回以上も再生され、

さらっと淡々と話されてはりますが、

非常に重要な科学的且つ論理的、

そして大局的なことをお話しされています。



引き続き私も希望だけ抱き、すべきことをがんばります。

この度のコロナ問題は、地球人類が真に賢くなり、

自我我欲、各種マイナス感情&悪想念を捨て、

クリアーな心の目で真実を観ようとしない限りは解決しない、

いつまで経っても「コロナカウス」からは抜け出せないです。



何故なら我々地球人類が現在、

PCR 経由で認識し恐れ戦っているコロナウイルスは、

実在しない【人間の闇の心が作っている虚実】だからです。

日本政府の右往左往っぷりは、

私たち日本国民の実相を【鏡】のように

浮き彫りにしています(=人=)宇留祈☆



さあ、明日からも希望だけ持って、

今出来ることを楽しくステキにやって、

子々孫々までステキな地球/宇宙を残していくぞーっ(^0^)!!!



【松田政策研究所チャンネル】

特番『徳島大学名誉教授大橋眞氏 登場。
PCR検査の真実は?そもそも新型コロナパンデミックとは?』
ゲスト:徳島大学名誉教授 医学博士 大橋眞氏

<→こちらをクリックしてください/動画サイトに飛びます>



[ 00:03 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
ご参考までに。。。

地球人類は今の次元では「終わらない輪廻」の中へ・・・

やがてそのものが終焉を迎えます。

(=人=)宇留祈☆




緊急事態宣言やワクチンでの抗体の実態が示唆する「終わらない輪廻」の構造

https://indeep.jp/endless-pandemic-reincarnation-the-state-of-emergency-and-vaccines/?fbclid=IwAR3TKMjRaCnkY1yAaRhMCLh8YGcYPKknvWzbqfWfKNqNZODI_hsWIBqVKE8