ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:4543件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/09/05のBlog
[ 16:31 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
個人的な備忘録です。

ご参考までにどうぞ(=人=)☆



当たり前に日々存在し続ける太陽ですが、

まだまだ知らない・分からないことも多いようです。



太陽光線の中に含まれる、

いろんなヒカリ・エネルギーは、

私たち地球人に陽に陰にいろいろな影響を与えているようです。



【太陽プラズマの温度が「観測史上最低」に急落。

同時に太陽からの磁力エネルギーも過去最低水準に。

これから地球はどうなる?】↓

https://indeep.jp/solar-plasma-temperature-plummeted-to-the-lowest-so-what-will-happen/?fbclid=IwAR3ABOcYScUHBlBu-3x0ongWD6RWN7flSEizMGDsrwuc_Z_gTBy8UypGMYY




[ 16:25 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
私のこのブログでも、この「松田政策研究所チャンネル」

の上久保靖彦先生がゲストの2つの動画を、

先日シェアさせて頂きました。



第一弾の動画は70万アクセス、

第二弾の動画も35万アクセスという、

ものすごい数のアクセス数があるとのことです。



そんな大注目の上久保先生だということなのか先日、

テレビ朝日系列の「ビートたけしのTVタックル」に

ゲストとして出演されたとのことです。ところが・・・




<詳しくはこの12分間の動画をご覧ください>

https://www.youtube.com/watch?v=UjzydPBGXsM




要は、テレビ番組を作る側が予め決めておいた

“シナリオ”の通りに編集作業を行い、

情報操作をするということが、まかり通っていて、

上久保先生がこの番組に登場され話された内容が

思いっきり編集され、大阪弁で強調して言いますと

“訳ワカランことをぬかしてるアホなオッサン”

に仕上がっており、そんでもって視聴者から、

上久保先生にクレームがバンバン来た・・・というものです。



ということで

「真実は偏向報道のされていないインターネットから入手しましょう」

というのが、松田氏の結論です。

ほんと、せやなぁ。。。^^;☆



テレビ朝日を牛耳る闇の権力者たちは、

真実を言う上久保先生を潰そうと、

敢えてTVタックルに出演させ、

多くの人に「アホなオッサン的イメージ」を

植え付けようとした訳ですが、

真実を知る人・それが直感的また能力や

経験的に分かる一部の人たちには、

テレビ朝日側が虚実バリバリのペテン師であることが分かり、

ますますテレビから離れて行くという現象が

加速することになりました(笑)♪



まんまと騙せているのは、アナログ的また

ステレオタイプ的な、【新しい真実の時代】に

対応出来ていない低次元な人間だけです。



以前、ブログに書いたかと思いますが、、、

この国で革命を起こすためには、

日本人“全員”が真実に目覚め、それに基づいた

新たなアクションを起こす必要はありません。

革命は“一部の人間だけ”で達成可能なものなのです。



かつての大化の改新も、

公家から武家へと進化した鎌倉時代も、

そして明治維新も、その時々に生きていた人、

全員の力によって成された革命ではなく、ご

く一部のいろいろな能力や想いが強い人たちによって

成し遂げられたものです。



従いまして、テレビ=多数派の人間たちによって

上久保先生のような真実に生きる人が

高く評価されなくてもいいと観じております。



虚実を流すテレビ側の人間にせよ、

流された虚実にまんまと引っかかる人間にせよ、

真実に味方をしていない人間の末路は

既に決まっております。

日常生活に於いても、そんな低次元な考え方を持ち、

生き方をしている人間の未来に、真なる幸福は存在しません。



少数派だけど真実(ヒカリ)を持つ

“令和の志士”たちがすべきことは、

前述した低次元な人間を批判したりするのではなく、

自らの使命役割を的確且つスピーディーに達成すべく、

もっと真実を練り固め、確固たる信念を確立し、

「誰が何と言おうとも、私はこの国を

この世界をよくしていくんだ!」という肚をもっと持つべきです。



その肚が座る程に、また志が高く心身が

聡明かつクリアーになる程に、

虚実で練り固まった低次元な人間は、

自然と地球上から消えて逝くのです。



自らの意志で決めて“ここ”にやって来た

“令和の志士”のみなさま、、、

この終末的な地球を救うという、

使命役割を着実に果たすために、

更なる自己研鑽に励んで参りましょう



[ 16:18 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
江崎氏の情報発信(右写真FB)、いつもいつも“正義の劔”の如く、

深い闇を切り裂いてくださっており、

絶対的な信頼を寄せています。

こちらも非常に重要な動きです。

シェアさせて頂きます。



自分一人で世界(社会、個人の人生)全体を

正しい方向に変えるのは不可能です。

志/価値観を同じくする同士・仲間という存在が

必要になります。



同士が心一つになり連合体を組んで、

共に敵【闇】と戦い、

世界中をヒカリにして参りましょう(=人=)☆



にしても、最近の世界/地球は動きが激しくて、

シェアしたい、お伝えしたい情報が

テンコモリで完全に追いついてません~(笑)♪



【シックスアイズ】を目指せ↓

https://www.sankei.com/column/news/200901/clm2009010006-n1.html?fbclid=IwAR0zjxFGZ90XAkJtzmhEtjVVMD25PF0FdmJa05_ZT9my9j8tggQAyRyUGgY



[ 16:14 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
新型コロナウイルスにしろ台風にしろ、

受けて立つ側の人間の想いが、

その威力や脅威に大きな影響を与えているのです。

ここではっきり申し上げます。

信じる/信じないは個人に委ねます。



今年の台風は、

そんな人間の想念や台風を作って流している

地球の想念(意思)が非常に分かりやすく

見える化されているので、

今シーズンの台風の動きを全て観察し、

記録に取っています。



既に朝鮮半島に行きました、台風9号についてです。

2枚のスクリーンショットを添付しておきます。



1枚目は8月29日(土)15時現在の情報です。

沖縄に近づく時には、中心の気圧が

【925】ヘクトパスカルになると記載されていました。



が、実際は(2枚目)【940】ヘクトパスカルでした。

沖縄界隈は例年たくさんの台風がやって来ますので、

これくらいでしたら沖縄の方々は比較的普通だと思われます。



台風10号が九州西部に近づいています。

9号に続きこの10号に対しても、

「過去に大災害を齎した伊勢湾台風並みだ」とか

何とか言って恐怖を煽っています。

確かに、早めの避難や台風対策を促すために、

いろいろなことを言った方が良い部分もあります。



しかしながら、テレビ(オールドメディア)を経由して

発信された情報には、事実の後ろに【恐怖】という悪想念が、

意図的に多数仕込まれており、

それを観た視聴者(国民)がそれに同調し、

不安になり、恐怖心に陥って、

「こんな大きな台風が自分の元にやってくるなんて

不運だ、不幸だ!」と自らの心で悪想念をどんどん作り出し、

それが【集合無意識】という、

大きな一つのエネルギー体となって

台風の意識に影響を与え、

その悪想念を放出した人たちの思った通りの結果が、

台風によって齎される・・・という部分もあるのです。

(恐怖という感情で視聴者の心を支配し、

テレビに釘付けにさせて視聴率を稼ぐという魂胆です)



ということですので、適切な台風対策を万全に行った上で、

「大丈夫、大丈夫」と天を仰ぎ、

感謝する祈りの実践をお願いしたいなと思います。



なお、この台風に関しまして日本にかすっても、

今マスコミや気象庁が言っている程の、

昨年までの甚大な被害は起こらないと観ています。

(ただし勢力が勢力だけに予断は出来ないですが、、、

なお朝鮮半島界隈は、いよいよヤバイよ~ヤバイよ~です^^;)



これは個人の人生に於いても同じ法則

【強く想い続けたことが現象化する法則】が当てはまり、

例えば「事業に失敗するかも」と恐怖心を抱えながら

事業をしてたら本当に失敗するし、

「ガンが再発したらどうしよう」と思ってると

本当に再発します。



とにもかくにも、人生生きておりますと、

いろいろ起こって来ますが、

「大丈夫、大丈夫」と天を仰ぎつつ、

今の自分が出来ることを朗らかに精一杯こなしていく・・・ことが、

人生における成功の要諦の一つのようです(=人=)☆



「ポスト安倍は誰が適任か?「親中派」首相だけは

絶対に避けるべき理由」↓

https://diamond.jp/articles/-/247685




絶対的な信頼を寄せている、

国際関係アナリスト・北野幸伯氏のネット記事。

備忘録的にシェアさせていただきます(=人=)☆



2020/09/02のBlog
[ 16:34 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
長くて激しい梅雨が明け、台風がどんどん発生しています。



そもそも台風って誰がつくっているのでしょうか?

いろいろと見方や答えはあろうかと思いますが、

私は【地球という意識体】が必要だと判断し、

つくっていると認識しております。

作った台風をどこに向かって動かすかも、

地球が決めている訳です。



我が国日本においても台風被害は

警戒すべき問題ではあるのですが、

今シーズンに関しましては例年に比べて

警戒すべき優先順位の高い現象・状況では無いと思われます。

(コロナやポスト安倍問題など、

我が国の根幹を揺るがす他の問題は多いです)



今年の台風がどこで作られて向かっているのか?

全て記録に取っておりますが、

もう感性の鋭い方は気づいているおられるかとは思われますが、

【地球という意識体】は現在、

朝鮮半島を中心とするその周辺地域に向けて

台風を流しております。我が国が標的ではありません。



<参考:台風9号「史上最強クラス」で韓国上陸のおそれ またも記録的台風か>

https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20200901-00196146/?fbclid=IwAR0v915mUCOnSJfXipkZebh_itK1ffgnUBRues6t49AyDlmE8ECTmeAQbco




【地球という意識体】が何をどう考え、何をしようとしているのか?

その想いや全体的な流れは、時期を観て記載させて

いただきたいなと思います(=人=)☆



【写真】9月2日正午現在の台風9号と10号の進路予想図


2020/08/31のBlog
[ 16:43 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
今日は8月31日。

いよいよ明日から9月ですね。

地球が絶対的な意思を持って、本格的に動き出しています。

このタイミングでの安倍総理の辞任も

その流れの一つです。

日本の政治が一波乱起きて一旦、崩壊しそうですね。

(暫くは不安定な政局状態が続くでしょうね)



・・・さて。「歴史がニガテな人」の分析/雑感です。


父親が司馬遼太郎先生の歴史小説が好きで、

その影響で私も司馬先生の本を読み、そ

れを入口として日本の歴史並びにそれに関連する

世界の歴史を独学で勉強しています。



「この国のかたち」「日本人はどこから来たのか」

「日本人のアイデンティティー/使命役割とは」・・・

このようなことを考える材料にするためです。



日本人として今、ここに生まれ存在していますので、

私自身の使命役割を考える上で、

「日本国/日本人 ~大和民族~」という切り口で、

物事を深化させるのは重要なアプローチの一つです。



一方、日常生活に於いて、過去存在した膨大な数の

賢者と愚者から学ぶことは非常に多く、

それを自らの経験の糧として認識しておくと、

自分が同じようなことに出会った時、

過去の偉人がした通りに事を行い、

過去の愚者と反対の事をすれば、

スムーズに事が運ぶので、

自らがわざわざ失敗することはないので

人生の効率が飛躍的に上がっています。



「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」の

境地を体感体得しています。



人にこのような歴史好きな話をすると、

「私は昔から歴史がニガテなんです」と

言う人がたまにおられます。



その人の言う歴史とは、「学校の歴史の授業」のことも

差しているのかなとは思いますが、

その奥にある意識場を覗いてみると、

そんな人に共通する【意識/想念】があることに気づきました。

それは・・・



「私は歴史/過去には関心がありません」

=今しか関心がありません

「私は先祖(過去生きていた人)には関心がありません」

=自分も含め目に見える人・今生きている人にしか関心がありません

「マクロな政治経済・世界の情勢も関心がありません」

=自分の身の回り/ミクロな、自らに直接的利益を

もたらしてくれる世界しか関心がありません




関心がない=意識が向いていないということです。

歴史に興味関心が無い人は、浮き草のような、

ふわふわした人ですが、果たして真に

幸せになれるのでしょうか。。。?



その人は自我のニオイがプンプンする

低次元且つ表面的・一時的な改善しか見られない

自己啓発&潜在意識開発系のセミナーにハマってましたが、

そもそも論として、ロクに正しい自己分析・内観もせず、

また正しい思考判断・行動をしてない割には

「白馬の王子様がいつか私の元に来て欲しい」的な

妄想に囚われ、その理想と現実のギャップに

ストレスをどんどん増殖し、大いなる自己嫌悪と

密かなる他者批判(責任転換)を心の中で繰り返し増殖、

いよいよ意識場(魂)までも、それらの悪想念の穢れがこびりついて、

結局自分の手によって不幸に堕ちているパターンの、

無明な人でした(苦笑)。



その強烈な自我意識の存在と意識の使い方(方向性)の

誤りに気づいて【宇宙の法則】に則った正しい努力を

し続けない限りは、救いようがございません。

日本に於いてもこの“種族”は意外と多いです(^^;)★



このような感じで自分の意思で耳を塞いでいる人を観る度に、

私自身、「いつも聞く耳(すなおさ)を持つことは必要である」と

“鏡”のように見せられます。



だけど私は【自我から発心された意見=虚実】は一切聞きません。

あくまで【神我からの発心された真実】しか聴き入れません。



真実を積み重ねた実践でしか、

神我の境地に達することが出来ないからです。

私は自らの「清き耳」によって、自我と神我の選別をし、

清浄且つ正常な判断・言動を実践し続けています。



殆どの人間にはどうしても【自我】というものがあり、

完全なる自己都合で真実が変わり

(変わった時点でもう既に虚実でしかなのですが)、

自分が信じているものがすべて真実であり善であり、

愛であると勘違いし、他者が信じている、

同じようなものやことが虚実であり悪であり、

邪であると認識する傾向にあり、

そんな自我意識に自他が振り回され、

二元対立を生み、ケンカや戦争、倒産に離婚、

病気に自殺などなど、ありとあらゆる苦難を

引き寄せて苦しみ続けています。



「みんなちがって みんないい」という金子みすゞの言う、

神我(愛)の境地にはなかなか行けないようです。



真の幸福というものは、お金や名誉称賛評価など、

何かを出来る限りたくさん得ようと努力するのではなく、

実は全く逆で、何かを出来る限り、

喜んで捨て切った先にある、

全てを捨て、全てと完全一体化した境地

にあるのです。

その最も捨て切るべきものは【自我】というものです。



自らの心の奥にどっしりと存在する【自我】

というものの存在をまずは認識・意識し、

それを喜んで捨て切ろうと実践し続けない限りは、

個人的な幸福は未来永劫得られることはなく、

と同時に地球人類全体も各種人災・天災、政治・経済・環境、、、

ありとあらゆる業界・社会・世界が崩壊し続けていきます。



このことは過去、何度も何度も申し上げておりますし、

これからも言い続けますが、

私が観得ている情報全てを今発信しても、

殆どの人には現実味がなく(イメージが出来ず)、

意味不明であることは既に観えて(把握して)おりますので、

社会的な集合無意識に合わせて出していきたいと思います。



おかげさまで、地球人類の自我から発心された

恐怖・絶望・怒りなどの強烈な悪想念の影響を受けないために、

自らの意識は虚空に存在して(還って)おり、

この娑婆(自我)世界に存在するのは

我が肉体のみという体制は整えられておりますので、

何が起こっても悪想念にべったり取り憑かれ、

心身をかき乱されたり、起こる現象を歪め邪魔されて、

足を引っ張られることもかなり減りました。



これからも霊峰に羽ばたく雷鳥の如く、

全てを超尅し達観すべく、

更なる行に喜んで励んで参ります。

使命役割遂行のために・・・(=人=)☆



【写真】今日・31日の八尾の里山から望む、大阪平野。

おかげさまで今日も美しいヒカリを観ました



2020/08/30のBlog
ご参考までに。。。

過度な消毒は、人間にとって

悪い菌だけではなく良い菌も殺して、

逆に不健康/病気になるということです。



やっぱり薬品という自然で無いものに依存するのではなく、

人間が自然に持っている「自己免疫力」を高めて、

良い菌・ウイルスと共存し、悪い菌を

その免疫力でやっつけるしかない。



人間社会も同じ、自分にとって良い・都合のいい人

ばかりではアカンということです。



これの【共存の原理】は自然の摂理であり、

宇宙の法則の一つです(=人=)☆



「潰瘍性大腸炎の原因は、特定の腸内細菌が減少していることによる」↓

https://indeep.jp/link-ulcerative-colitis-to-missing-gut-microbes/



2020/08/29のBlog
[ 23:41 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
個人的な備忘録(=人=)☆

素敵なネット記事に出会いました。



国語教育と性教育。

なるほどな。。。☆



国語教育=自分の想いを言葉などを

使って伝え(発信)、と同時に

相手の想いが分かる(受信)能力。

コミュニケーション能力。



人間=人の間に存在する

「コミュニケーション(関係性)」って

人間である限りずっとついて回るものなんで、

子供であれ大人であれ、

コミュニケーション能力があった方がいいに決まっている。



せっかく美しい容姿や賢い脳、優しい心を持っていても、

このコミュニケーション(発信と受信の)能力が乏しくて、

損をしている大人がいっぱいいる。



一方、性教育とはイメージ的に、小学校高学年から、

いち大人として妊娠や避妊についてを学ぶという

イメージがありますが、自分が大人になったら・・・

という前に、「親祖先の愛で持って、

自分がこうしてこの世に誕生してきた、

【かけがえのない命~存在~】であり、

友達や学校の先生、すべての人も、自分と同じく、

かけがえのない命なので、

お互いに大切にし合わないといけない。」・・・という、

人間の根本/尊厳についてのことを知るために

必要な教育なんだと観じました。



【小学校から暴力消え、学力上がった「生きる教育」の二本柱】↓

https://news.yahoo.co.jp/articles/0dde0ad5a76e81f822507c4eb4448b056cd506ec


[ 22:50 ] [ ぶらり旅日記 ]
香川県東かがわ市湊にある

「向良(こうら)神社」に行ってきました。



以前『新日本風土記』を見、ずっと行きたいと思ってました↓

<新日本風土記・公式ホームページに飛びます>



ここに祭られている“カミサマ”は

向山周慶と関良助という二人の人間です。

二人の名を一文字ずつ取った神社です。



この「向良神社」が出来た経緯がとても感動的です。



江戸時代、高松藩は財政難に陥り

殖産振興の一環として、

製糖技術の開発(白砂糖の製造)を進めました。

当初、医師の池田玄丈に命じられましたが

道半ばで病死、弟子の向山周慶に

製糖技術の完成を委託しました。



一方、薩摩藩の奄美大島からやって来た、

一人のお遍路さん(関良助)がこの村で病に倒れ

「行き倒れのお遍路さん」になりました。

周慶の兄・向山政久に助けられ、

医師であった周慶が医療を施し、九死に一生を得、

喜んで奄美大島に帰って行きました。



その周慶並びに村民の方々の恩に報いんと

翌年、関良助は薩摩藩の国禁を破り、

サトウキビの種茎を弁当行李に隠して

この地に戻って来ます。

(その後、関良助は高松藩で骨を埋めました。

奄美大島の島民たちは、薩摩藩による

サトウキビの搾取に苦しんでいましたので、

関良助の行動に同情や共感をいたします)



そのサトウキビが讃岐に根づき、

高松藩の白砂糖の製造(殖産振興の成功)に繋がり

「和三盆」になったということで、

それで今も地元の方々の「向良神社」への信仰は篤く、

地元の方々は「サトガミさん」と

親しみを込めて呼んでおられるとのことです。



ま、ちょっと出来すぎた・・・

フェクション的な物語でもありますが(笑)、

いちお遍路さんとして、なんだかほっこり

幸せな気持ちになる伝承です。



純朴な木彫りの仏像的な御神体もステキです!

(『新日本風土記』の動画の中に出てきます)



有名且つ規模の大きな神社仏閣もいいのですが、

この神社のように地元の方々に直接的な恩恵を与え、

愛され続けている独自の御神体を祭り、

小さいしマイナーやけど素敵な場所も

いいなぁ~と観じております。



神社の境内はとても狭いですが、

とても綺麗に掃き清められていて、地域の公民館もあります。



爽やかな夏の風景と言いますか、

東讃地方はもう稲刈りの風景もあり、

残暑の中であっても、美しい秋の風景を

愛でることが出来ました(=人=)☆


[ 22:46 ] [ ぶらり旅日記 ]
早朝に大阪を出、大阪&神戸市内が

朝のラッシュ(渋滞)になる前に、

本州を抜け出して明石海峡大橋を渡り、

淡路サービスエリアから、

明石海峡大橋や大阪平野から昇る

朝日を眺めるのがとても好きです。



おかげさまで8月27日(木)の朝も

とても美しかったです



ほんと、娑婆世界(都会)の雑踏から開放され

“すっ!”とします



人それぞれ幸せを観じる瞬間は違うかと思いますが、

私の場合は、このように清浄な虚空の風景を愛で、

その風景に完全一体化した瞬間に

【幸福感】というものを観じます。




大自然に勝る【愛~ヒカリ~】はないです(=人=)☆




[ 22:40 ] [ 遍路修行日記 ]
最近、あっちこっちで耳にする言葉です。

多くの人が、この真実に気づき始めています。



ネットニュースで「GO TO トラベルキャンペーン」

のことが書かれてあり、そのコメント欄に

“納得コメント”があったので、撮影しました。



>何度も GO TO行って楽しんで得もする人。

>ずっと自宅謹慎状態で心がすさんでいく人。

>二分化していきますね。

>新型コロナは色々と二分化してきている気がします。




厳密に言いますと、新型コロナという

想定外のトラブルにより、元々存在している

(だけど目に見えることがあまりなかった)

人間の思考や認識の二極化が、

人間の言動として【見える化】されただけということです。



幸福な人と不幸な人(幸福感を感じている人と、

自分は不幸だと思いこんでいる人)・・・

恐怖のどん底や苦しみの渦中・怒りに囚われ

他者に責任転換をする後ろ向きな人と、

前向きにポジティブに生きている人とが、

元々二極化しているということです。



そもそも「真ん中(中庸)」の人間は殆ど存在しません。

なぜかと申しますと、人間(この娑婆世界)は、

陰陽という二元対立の要素を持つ存在だからです。



必ずそのどちらかに偏っております

(その偏りを自らの正しい行によって、

二元対立から一元調和の世界に昇華させるのが、

本来の人間の人生の絶対的使命であり、

価値であろうかと思われます)



先日、四国3Sネットワーク「9周年発表大会」

設営準備・参加の為に(お仕事)、高松に泊まりました。

一泊朝食バイキング付き、駐車場無料、

大手全国チェーンのビジネスホテルに

泊まったのですが、「GO TO トラベルキャンペーン」と

そのホテル独自の割引により6,000円程度のお値段が

ナント!1,360円でした~っ(>0<)安すぎっ!!!



大手ホテル予約サイト「じゃらん」経由で

「GO TO トラベルキャンペーン」対象の宿を予約すると、

そのキャンペーンの面倒くさい手続きは

じゃらんがやってくれるので、

キャンペーン値引き後の値段を、

ホテルのフロントで支払うという

カンタンシステムになってます^^♪



せっかく四国・高松に行く!ということですので、

ついでに(?)四国お遍路も少しして参りました。



88の寺院もいろいろ大変のようです。。。

とにかく“お遍路さん”(観光客)が殆どいません。

個人的な私観では今年3月からは

前年比85%減くらいでしょうか。



こんな感じで経済(人間)が回っていないので、

今後この国・この世界がどうなっていくのか?

人のいないお寺や地方の観光地を

直に観察した上での、未来を観て参りました。



経済(この世界/地球)は一つですので、

大なり小なり自分にも関係しています

(全一統体の原理)。



ですので、四国88寺院や観光業界の問題は

他人事ではありません。



所謂“三密”対策をしっかりした上での、

「GO TO トラベル」。

個人的には続けて参りたいと思っています。

行きたい人・行ける人が行かないと、

四国遍路業界も含めた観光業界は本当にやばいです。



9月に入れば時間的な余裕が出来るので、

GO TO トラベル関連の情報を

アップしたいと思っています。

どれだけ安くて、閑散とした三密の無い

ステキな旅が満喫出来るか?

その実験立証を行っています。



85番八栗寺では、カラスよりももっと大きな野鳥が、

風を掴まえて悠々と大空を飛んでいました。



この鳥のように、人間の感情・想念・自我という

【真実めいた虚実の世界】を越えた、

一元調和なる神我の世界(次元)で、

今後も朗らかに生きて参る所存です(=人=)☆




【写真】ネット記事のコメント

今回の四国遍路の風景写真(85番八栗寺)。



2020/08/20のBlog
[ 23:09 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
ご参考までにどうぞ(=人=)☆



【なぜ子どもたちの骨折が急激に増えているのかを

調べてわかった「マスク、太陽光不足、

過剰な消毒がすべて骨の脆弱化と関係している」こと】 ↓

https://indeep.jp/hypoxia-could-weaken-bones-and-increases-fractures/




[ 23:03 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]

防衛省統合幕僚監部の公式ホームページ↓

https://www.mod.go.jp/js/




昨日、「08/19[公表]ロシア機の

日本海における飛行について」が公開されました。

その資料を最下部に添付しておきます。



自衛隊の皆様、24時間365日、

我が国を防衛して頂き、

本当にありがとうございます。



無明な日本人が

「コロナが怖くて怖くて仕方がない病」に

マンマとかかっている間に、

中国だけではなく、ロシアも日本の領空侵犯をしています。

日本人の生命と財産を“火事場泥棒”する機会を

粛々と伺っています。



新型コロナウイルス自体の健康被害という脅威よりも、

このウイルスの存在を悪用して、

日本人も含め地球人類を恐怖で持って支配し、

人間の「心の免疫」を下げたり、

経済的な混乱を起こしている闇の戦力の脅威の方が

この度のコロナパニックの実相です。



この火事場泥棒と「コロナが怖くて怖くて仕方がない病」を

日本に蔓延させている闇の勢力は“グル”であると、

ええかげん気づいて、

しかるべき対処を国民ひとりひとりが行うべきです。



ロシアの隣国・ベラルーシでも起こり始めていることですが、

真の悪は、中国やロシアという国、

またその国に属する人間(一般大衆)ではなく、

【その国や一般大衆を陰に陽に実行支配している

=生命と財産を支配している闇の勢力】であり、

一般の人たちまでを敵視してはなりません。

真の民主化を同じ地球人類として応援し、

それが叶うように祈り続けなければなりません。



一刻も早く、その実相を暴き【闇の勢力】の側こそを

粛清すべく、私自身も与えられた役割を全うすべく、

引き続きがんばって参ります(=人=)☆


[ 22:40 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
先日、「フライトトレーダー24」に永久欠番であるはずの

「JL123」という便名のJAL機が現れ、話題になりました↓

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ddab776aea15e65598c0ff8ff28925a9d636e59?fbclid=IwAR3DAeVFmMr-9NdvwLBJqeV-WWev3upG9Kjlcn6xgiSBpzjOCEVH3K4kxSo



35年前の1985年8月12日夕刻、

乗客乗員520名が亡くなられ、

4名が救出された日航ジャンボ機事故の便名で、

今はその便名は使われておらず、永久欠番となっています。



が、整備作業上の理由で任意の便名を設定する

必要があったために、123とつけてしまったそうです。

その狂った手元に大いなる意味~天意~を観じた次第です。



【大切なことを忘れていませんか】



そんなメッセージを、その便名から受け取ったのは

私だけじゃないかも知れません。



昨年11月に群馬県・上野村にある

「慰霊の園」に足を運んで参りましたが(写真)、

事件性の可能性も払拭できないこの事故で

亡くなられた方々(御霊、みたま)が

今の日本並びに日本人を観た時に、

どのように思われるでしょうか?



で、続く15日は終戦記念日ですが、

かの戦災で亡くなられた方々(御霊)も

どのように思われるでしょうか?



私の肉体はここ(地上/三次元の世界)に

存在する訳ですが、意識は虚空の中にあり、

その次元に存在する御霊(意識)を観じた時に、

その悲しげな想いを私は観じざるを得ません。



【安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから】

(広島の原爆死没者慰霊碑に記載されている言葉)



いやいや、繰り返しているでしょう。

過去の経験から学習することもなく、活かすこともなく、

忘れ去って同じ過ちを繰り返しているでしょう。



経済的な発展や文明的な進歩は

遂げられたかとは思いますが

精神的な進化や、全ての人が真に幸福に

なれるような社会は構築出来ているのでしょうか?



どんなに嘆き悲しんでも、

また怒り狂っても亡くなられた人は帰って来ません。

だけどその死を無駄にしない・そこから学んでいかす

生き方は出来ると思います。

それが最大の御供養となると、私は信じております。

そんな尊い意識を私は多くの日本人に持って頂きたいと

心の底から願っております。



例年に無く、このお盆期間(夏季)。。。

私にとっても何だかいろんな意識が

いろんな問いかけをして来ており、

カナリ特殊な期間となっております(=人=)☆


[ 22:33 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
ご参考までに。。。

7月27日にシェアさせて頂きました、

新型コロナウィルスの研究されている上久保先生の動画。

既に65万回も再生されています。



その第二弾が公開されており、

それももう25万回以上再生されています。

想像以上に人気動画となっており、

日本人も捨てたもんやないなぁ~と嬉しく思っています↓



【特番『第2弾!疑問・質問に答えます!

”集団免疫が達成”されているのか!?』

ゲスト:京都大学大学院医学研究科特定教授 上久保靖彦】

https://www.youtube.com/watch?v=Mr05_0_OkD4



上久保先生は、NHKや民放(テレビ・メディア)

とは全く違う角度から、

全く違うことを言っておられます。

信じる/信じないはあなた次第です。



テレビ・メディアが実態を反映した報道をせず、

いかに偏向報道をし、真実に見せかけた虚実を垂れ流し、

国民の恐怖心を煽り「コロナ脳」に洗脳させて、

恐怖心によって国民を支配しているのかが分かります。



テレビ・メディアはスポンサー

(自分たちに金銭的利益を齎してくれる人)命です。

表面的に「コロナのせい」ということにしておいて、

ずっと家にいて、ずっとテレビを見て貰った方が視聴率が上がり、

TVコマーシャルを見る人が増え、

その物やサービスを購入する人が増え結果、

スポンサーが儲かるのです。



その金儲けシステムにまんまとハメられているということに、

ええかげん、気づかなければなりません。



この動画を観て頂ければすぐにお分かり

頂けるかと思われますが、

上久保先生は押し付けがましくもなく、

偉そうでもなく、ただ事実だけを

伝えたいという研究者としての

真摯なお姿がとても清々しく信頼できます。



安倍総理を始め、政府中枢部の人たちも

この上久保先生がおっしゃっていることを

既に把握しているとのことで、

だから日本政府は「緊急事態宣言」を再度出したり、

「GO TO トラベルキャンペーン」を止めたりして、

経済活動を止めることをしないのです。



真実が分かると、実相が観えて参ります。

毎日毎日受動的にテレビ・メディアしか

見ようとしない人間に私は

この情報を伝えることはありません。



同じ日本語を話す日本人であっても、

心<意識>の生きる(求める)次元が違えば、

私の発する日本語(の意味・真意)が理解出来ず、

対立や不調和音しか齎さないからです。

時間&エネルギーの無駄ですので、

相手の【次元診断/分析】を行った上、

無意味な対立は最初から回避しています。



そんな受動的且つ低次元な意識から抜け出そう!という

積極的な意思を持つ人間にしか、

真実(正しい情報)は齎されることもなく、

正しい判断・行動もなく・・・

納豆がいいと言われれば、納豆を買い占め、

イソジンがいいと言われれば、イソジンを買い占めて、

虚実の幸福の中で生き続け、死んで逝けばよいのです。



そこに真の神の救済(光)はなく、

闇に堕ちて逝くのみであると、

そういう状況になって始めて気づかれるのでしょう。



このような感じで現在、同じ日本人であっても光と闇、

幸福と不幸の二極化が極端に進んでおり

(この傾向は今後更に顕著になります)、

その分かれ道は【真実を求める自発的意識の有無】

となっております(=人=)☆



[ 22:30 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
先日東京に行き、ICOCAカードで電車に乗ると、

運賃が157円などと、一円単位で取られ・・・

大阪・関西圏では十円単位しか取られないので、

電車に乗る度に一円単位で表示される

中途半端なICOCAカードの数字が気になっていました。



お財布もカバンもいつも過ごしているお部屋もそうですが、

どこに何を置くか?定位置・定量・定方向で

全てルール化しております。



「ICOCAカードの金額は一の位は入れない」

というルールを個人的に決めています。



日頃は【宇宙規模で物事を観(考えて)、

身近なところから清く正しく美しく活動する】を

モットーに生きています。



その私の行動を陰に陽に支えているのが、

自らの身辺(心の中も含む)に於ける

徹底した整理整頓清掃です。



例え一円単位であっても、自らが決めた

定位置・定量・定方向のルールに反するものがあれば、

一つの例外もなく、すぐに元のルール化された

範疇に戻します。



すぐに出来ない場合は、いつまでに戻すか?

その設定を行い、実践します。



人様から見える・見えないに限らず、

凡事徹底・終始一貫することが物事を

結実成就させる基本となると認識しています。



「一円だからいいやろう」

「小さなことやから放置しても問題ないやろう」

その小さな怠慢/自我の芽がいつの間にか大きくなって、

自らに多くの災いや余計な物事を招き寄せて行きます。



この自らのルールを人様に押し付ける気はありませんが、

我が師、また成功者と言われている方々は

何かしらの天意に即したルールを持ち、

その自らが決めたルールを徹底して守っておられます。



その人の心は目には見えませんが、

その人の身辺の環境や所有物を観れば、

その人の心が鏡のように綺麗に映し出されております。

それを観るための感性のレベルや有無は

人それぞれですが、やっぱり本物の存在たちには

とても良~く観えているようですので、

今後も綺麗にし続けたいと思っています。



で、具体的にその一の位をゼロにするためにしたことは、

駅にあるコンビニで102円のハイチュウを購入しました。



その前日にテレビで、ハイチュウというお菓子が、

競争に生き残っていくために、

いろんな企業努力をされていることを知り、

久しぶりに食べてみたいと思ったんです(笑)。



久しぶりに食べたハイチュウは懐かしい

子供の頃の思い出の味と、

日々いろんな想いで頑張っておられる

大人たちの努力の味がしました。



その袋には「変化を恐れないでね。僕もおいしく進化し続けたいな。」

と記載されていました(=人=)☆




[ 22:27 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
ローソンにじゃらんにJALに・・・!

個人的に良く利用するお店/

企業のポイントがどんどんたまって、

いつもお世話になっているPonta(ポンタ)カード。



先日の天気図がにポンタが出てる!と話題になってました↓

https://news.yahoo.co.jp/articles/e8ab2af4036144069af0112c84b4d6ec7b406c11?fbclid=IwAR06w9E2XP7qD-FwBJCGeq5nk2NZ5G3Dh03UCH7w-hPvBjgVV9Xkn7K1-us



最初にこれに気づいた人、すごいなと思います!

こんな感じで、この夏も変わらずユーモアにぶっ飛んで、

存分に楽しんで参りたいなと思います~^^♪



2020/08/11のBlog
[ 23:17 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
昨日ブログにアップしましたが、汗だくになりながら、

がんばって鞘から出した、ダイコンちゃんの種。



母親(愛称:オカン)が、

「いつも200円くらいするダイコン、

今日150円やってんで~!」と

自慢げに私に披露してくれました。



喜ばしい反面、何だか悲しいと言いますか、

複雑な心境になりました。



自分がダイコンを育てて分かったことは、

基本的に真夏ってダイコンは出来ないんですよね。



となると、涼しいところ(国内外)か、

涼しくしたビニールハウスとかしか出来ない・・・

つまり、露地栽培するよりも手間暇がかかる訳です。

手間暇がかかっているのに、

こんなに安くてえぇんかな・・・と。



この立派なダイコンちゃんを作ってくださった

農家の方には「適正価格」のお金が

支払われているのか?少々心配になりました。。。



お盆でまた大橋家は人で賑わうので、

その為に大根煮を作ってくれるそうです。



とにもかくにも、

どなたが作ってくださったかは分かりませんが、

ダイコン農家の方のご多幸をお祈りしながら、

感謝の気持ちで有り難く頂きたいなと思います(=人=)☆


2020/08/10のBlog
[ 21:46 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
私が八尾の神立で畑をし始めた頃に、

自生していたダイコンちゃんの種を

今も大事に継承し続けています。

今回で8代目くらいでしょうか?

スーパーの袋一つ分!いっぱい種の入った

鞘(さや)を収穫していました。



数ヶ月間、時間がなくて放置していましたが(^^;)、

インターネットで

【効率よくダイコンの種を鞘から取り出す方法】

を検索し今日、それを実践しました!



ほんと、ネット時代に生きていて

本当に良かったです。

私の身の回りの人で、効率よくダイコンの種を

取り出せる知識・知恵を持っている人は

恐らくゼロですので(笑)。



まずはじめにビニール袋に入れて、

鞘に入ったダイコンの種を外から

トンカチで叩いていきます。

ダイコンの種は少々のことでは潰れないとのことです。



ある程度鞘が粉々になった後は、

ザルに入れて息を吹きかけたり

ウチワで仰いだりして鞘のカケラを飛ばし、

除去して行きます。

スピードアップの為に、途中から扇風機を導入しました。



重くて大きな鞘のカケラは、

ふるいにかけて除去していきました。

最後、室内で細かい鞘のカケラや

成長不良の種をピンセットを使って

ざっくり除去し、完成!!!



そんなかんだで一時間くらいで、

最後の写真のように手のひらサイズの袋

1つ分の種が収穫出来ました。



ほんと、昔の人(ご先祖様)は偉かったなぁ。。。

そして、現代の農家の方々の日々のご苦労。。。



ダイコン(食物)を育てるって、

本当に苦労の連続やなぁ。。。と、

改めて農家の方々/第一次産業に

従事されている方々のご苦労を観じ、

感謝の念を深めました(=人=)☆



ってことで、この秋に植える

ダイコンちゃんも楽しみやなぁ~(^0^)ルンルン♪