ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
パン工房こだわりブーランジェ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:458件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/06/14のBlog
今回は、クランベリーを生地に練りこみ、ロールに成形しました。
中心には、クリームチーズに甘未を付けて入れました。
クランベリーの酸味ととっても合いました。デザートとして食べてもいいような感じです。
また、この日は、印西アカデミーの面々が、見学と体験に5名ほど見えられました。
アカデミーの卒業記念記念論文の材料にされるとのことです。ちなみに、テーマが高齢化社会の生きがいについてまとめるとのことです。この教室は、シニアの在籍が多いので、ぜひ素晴らしい論文に仕上げていただきたいと思います。
2021/05/20のBlog
[ 15:51 ]
今回は、全粒粉のパンです。
全粒粉は、10%にとどめましたが、グラハム粉を使用する場合は、もう少し少なめの方がくちどけがいいようです。パンの表面は、押し麦、カボチャの種、ヒマワリの種、ケシの実、雑穀などでデコレーションしました。ただ、雑穀は食べにくいので、多くない方がいいですね。
ロールパンもいいですが、パンケースで仕上げるのもいいです。
2021/04/09のBlog
バターロールは、バターの香りが鼻をくすぐる食卓の定番パンです。しかし、今まで正面からしっかり取り組んでこなかったことに気が付き作ってみました。
涙滴形からめん棒で生地を伸ばし、巻き付けるのですが、意外にも細めに生地を伸ばすのに気を使いますが、今晩の食事が楽しみです。どんな料理に合うのでしょうか。
2021/03/20のBlog
全粒粉より粗いグラハム粉を使ったミニパンです。
プレート料理に添えて出すには、手ごろです。
もちろんそのままちぎってスープに浸して食べるのもありです。
2021/03/15のBlog
[ 12:43 ]
今回は、メロンパンです。
生地本体は、中種を利用して発酵を促進しました。
クッキー生地は、色づけに、緑色の抹茶や黄色にするくちなしの実を利用しました。
クッキー生地で本体を包む作業は、手早くしないとベンチタイムの間にどんどん膨らんできますので、ここが一番の注意どころです。
2021/02/28のBlog
[ 21:50 ]
いわゆるパン・オ・オランジュです。
ヴィエノワーズの生地にオレンジピールを刻んで練りこみました。
オレンジの香りがとても素晴らしく、そのままでも十分食べられます。
2021/01/22のBlog
具だくさんのカレーパンです。
カレーの具は、挽き肉、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジンを水を入れずに無水鍋で煮ました。
野菜は、比較的大きめにカットしていますので、ゴロゴロした感じです。
カレールーは、辛口のを使っていますので、どちらかと言えば大人向きです。
また、あえて油で揚げず、そのままおオーブンに入れた焼きカレーパンですので、ヘルシーと言えましょう。でも何個も食べたらヘルシーではないのかな。
2021/01/01のBlog
掲載が遅れてお正月になってしまいましたが、クリスマス・フルーツケーキです。
生地に、砂糖、卵、油脂のほか、シナモン、ナツメグ、オレンジジュース、ブランデー、ミックスフルーツ(ブランデーに漬けたもの)、ドレンチェリー、クルミ、スライスアーモンドなどが入っています。
焼き上がった後、粗熱を取ってから布で包み、上からブランデーを振りかけてプラスチックに密閉して保存します。数日後には、ブランデーの香りのする大人のケーキに仕上がります。
2020/11/14のBlog
[ 15:13 ]
野菜などのパウダーを用いて、彩の豊かなパンを制作しました。
4色ですが、赤は、紫芋のパウダー、緑は、ヨモギ粉と抹茶、黄色はかぼちゃフレーク、茶は、シナモンとココアパウダーです。
2020/10/09のBlog
今回もパン・ドゥ・ミィですが、パンケースで焼いたいわゆるフランス食パンと残りの生地でフランスパンもどき(写真)に仕上げました。
生地を作るに際しては、前日に仕込んだ発酵種を用いました。混入割合は少しですが、当日の発酵スピードが格段に違いますね。