ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
箕面ホタルを守る会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:135件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2009/11/14のBlog

 ◆第1回 箕面ホタルシンポジウム by川の活動交流会

 ~ホタル舞うまちをいつまでも~

日時:2009年11月1日(日)13:00~
場所:みのお市民活動センター 会議室

第2回 山とみどりの市民イベント参加企画
 
 <プログラム>
 第1部 箕面の各河川とホタルの現状・課題について 
 ・箕面のホタルについて(石田 達郎)
 ・箕川について(八木 昭仁)
 ・鍋田川について(大原 とも子)
 ・箕面川について(市村 晃)
 第2部 専門家からのアドバイス 
 ・ホタル生態の観点から(遊磨 正秀)
 ・河川環境作りの観点から(楠 哲矢)
 第3部 総合討論・意見交流(コーディネーター 谷上裕二) 
 ・情報交換、来場者との質疑応答

 川の清掃・整備活動をされている方々や、ホタルに強い関心を
 持たれている方々が30名以上つめかけ、会議室は熱気で満員
 となりました。

 箕面のホタルや川の状況が報告されたあと、専門家の立場から
 遊磨さんと楠さんがアドバイス。その、わかりやすい解説に、
 会場からも感心と納得の反応が。

 ホタルにとって、どんな環境がよいのか、河川の治水構造の基本
 は何なのか、どんな工夫が必要なのか、具体的な解明が行なわ
 れていきました。

 箕面の川は変則的だが、どの川もホタルが棲めそうな環境だ。
 ホタルの幼虫にとって、川底の「浮石」はとても重要だ。
 川の人工物や工事も、ホタルにとってプラスになる場合がある。
 ホタルの数が減ったからといって、すぐに心配なわけではない。
 川の上流部にホタルがいれば、下流域に広がる可能性はある。

 希望の持てる議論が続いたあと、話はカワニナやホタルの種類
 や養殖・放流にも及び、第2回のシンポジウムへと期待が膨らむ
 まとめとなりました。
2009/10/18のBlog

 箕面ホタルを守る会は、苦心の末、ついに

 ホ タ ル 発 光 B O X を完成♪

 11月1日(日) 13~15時 みのお市民活動センター

 第1回 箕面ホタルシンポジウムにて 公開予定

 
 昼間でも、ゲンジボタル(東日本・西日本)
 ヘイケボタル
 ヒメボタル・小型ヒメボタル の発光が見られます
2009/08/29のBlog

 ◆ヘイケボタルは7月末まで光ってる♪

 箕川(みのかわ)で発見されたヘイケボタル。
 最初に見たのが、6月17日。(12頭)
 最後に見たのが、7月27日。( 1頭)
 40日間以上も光っていたことになります。

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*

 ◆箕川・水とみどりの会 ホタル報告会

 8月23日(日) 東小コミセン「みどりの家」
 
 今年の箕川(みのかわ)のホタルを、蛹化場所、
 川の流量・カワニナ・植物など、様々な角度から
 検討。守る会の濱さんの「勝尾寺川レポート」も。

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*

 ◆チャリティー・子どもカット で パネル展示
 (散髪)
 8月20日(木)市民活動センターに60人の
 子ども連れが協力店(下記)の散髪に来られて、
 うち12人が(パネルを見て)守る会に応援投票。
 6000円の応援金をいただきました♪ 

 ヘアーサロン・バービック の URL
 http://www.barbic.co.jp/
 チャリティー・子どもカット 当日の様子 
http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/366/1933326#1933326

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*

 ◇クロマドツアーに行きませんか

 8月30日(日)18:30 阪急箕面駅前 集合
 (観光案内所前)
 車で来て、現地まで同行することも可。
 歩きで集合して、車に分乗して行くことも可。
 箕面トンネル(400円×2)で下止々呂美へ。
 北山川で妖艶な光を放つクロマドボタルを観察。

 シカ・イノシシ・ノウサギなど、夜の動物に
 出会う可能性あり♪

 参加費 200円(+上記トンネル分担分?)

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*
2009/07/07のBlog
*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*

 ◆7月 4日(土)小型ヒメボタル観察会

 18:30に粟生団地バスロータリー集合

 車に分乗して(車で来て、そのまま現地に行く
 ことも可能)勝尾寺園地まで行きました。

 参加者 おとな 31人 こども 9人

 21時までの参加者も、ゲンジ(結構多い)・
 小型ヒメ・クロマドの3種揃い踏みを観れて、
 満足の観察会となりました。

 24時までの参加者は、パラダイスの光の
 ショーに大満足♪ 「毎年、観に来たい。」 

 発光写真は原條さん撮影♪ 

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*

 ◆小型ヒメボタル調査報告
 (勝尾寺園地)

 21時 24時
 6月26日(金) 0 17 晴
 27日(土) 3 30 曇
 28日(日) 1 60 晴
 29日(月) 0 25 雨
 30日(火) 13 88 雨上がり
 7月 1日(水) 22 19 雨
 2日(木) 12 96 曇
 3日(金) 4 138以上 曇
 4日(土) 6 118以上 曇
 5日(日) 6 159以上 曇

 まだまだ出ています♪ 多いと数え切れません☆
 シカにも出会えました♪ 

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*
2009/06/26のBlog

 最近、ゲンジボタルやヒメボタル、クロマドボタルなどよりも
 心配なヘイケボタル。

 このあいだ、箕川(みのかわ)で発見されたヘイケボタルは
 本当にうれしいニュースでした♪ (写真撮影:谷上さん)

 下記の観察会も、年々、環境が変化し、数が減っています。

2009/06/13のBlog

 ヒメボタルが終わり、ゲンジボタル前線が北上

 ヒメボタルの時代が終わり、ゲンジボタルの時代に
 入っています。

 ◇ヒメボタルサミット開催記念観察会
 
 5月23日(土)・24日(日)大山崎町
 5月30日(土)・31日(日)島本町

 どちらも多数の深夜型ヒメボタルが光っていました。

 ◇小野原西・春日神社のヒメボタル観察会

 5月30日(土)

 雨上がり 22℃ 72% 発光数 47

 竹薮 周辺 階段南 階段北
 7 5 23 12
 階段南では、光の連鎖反応も見られました♪
 *6月1日(月)も、まだ見られました♪

 観察会参加者 おとな13人 こども8人

 おとなもこどもも楽しめました。
 こどもも♀探しに夢中、階段北で発見☆

 昔より数は減ったけれども、知恵を集めれば、
 何とか生息を維持できるのでは、と確信できる
 観察会でした♪

 ◇バイコ路Gみのお ホタル生息地・自転車ツアー

 5月31日(日) 18℃ 56% 冷たい風

 ちょっと寒くて、ホタルの発光数も少なかった
 けれども、若者20名近くが自転車で箕面横断☆

 ヒメボタルとゲンジボタルを両方観賞しました♪

 いろいろな生息地の問題点と、保護するための
 工夫・努力もわかります。

 夜風が頬に気持ちよい、さわやか自転車ツアー♪ 

 ◇箕川(みのかわ)のホタルと遊ぼう♪

 6月6日(土) 20℃ 60%

 箕川・水とみどりの会が企画☆
 おとな約30人 こども約10人

 ホタルブクロにゲンジボタルを入れて
 こどもたちが昔ながらのホタル遊び♪


2009/05/24のBlog

 箕面ホタル初見情報

 西部のヒメボタル 5月4日 箕面川 今井橋付近
 西部のゲンジボタル5月18日箕面川 紅葉橋付近
 
 東部のゲンジボタル5月20日 箕川 里の橋付近
 東部のヒメボタル 5月22日 小野原西春日神社
 
 5月22日、春日神社でやっと発光を確認できました♪
 21:10 雨上がり 18℃ 73% ♂1頭
 周囲が大分変わっている、あの竹薮で
 「今年も光るよ☆」と、挨拶してくれました♪

 5月23日、春日神社、ちょっと増えました☆
 20:30 曇り 22℃ 62% 全部で9頭
 竹薮6 周囲2 階段南1 階段北0
 5月30日の観察会が期待できます。
2009/04/29のBlog

 ゲンジボタル上陸観察会

 箕面川には、4月21日(火) 5頭
 4月25日(土) 20頭
 4月26日(日) 3頭

 夜には雨が止んでいましたが、余韻の水の流れる
 所で、光りながら上陸。 今年の幼虫はでかい☆

 上陸は、秒速1mm。

 河原の土やみどりが大切です♪

 幼虫の大きさは25mmくらい。

 1円玉の直径が20mmです。
 比べてみて下さい。