ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
塩竈・もとまちアート海廊(ウォーク)
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:439件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2007/06/23のBlog
[ 00:04 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
塩竈では知らぬ人のない「おさんこ茶屋」さん。とにかく人気のお店です。それもそのはず、味だけでなく、お店のみなさんのウェルカムな姿勢がすばらしい。
まだ展示場所の決まっていなかったアイロンビーズ作家のyummy!さん。ビーズでだんご作ったらいいんじゃないかと思いつき、まち研の永井さんにつきそってもらって突然のプレゼン。すると偶然、ご主人「うちの娘もアイロンビーズにはまってます!」と意気投合。yummy!さんの立体的なアイロンビーズ作品にかなり感動したようです。
交渉成立の後はうまいだんごを堪能。やはりうまい!

すでにマップは入稿済みのため、yummy!さんの表示はマップ上にはありませんが、おそらく今後、「まちにあるものがすでにアート」という姿勢でやっていく「もとまちアート・ウォーク」プロジェクトでは、期間中に自然発生的に「これもアート」「あれもアート」と、町の中にアートが繁殖・増殖していくことが予想されます。
なるべくキャプションやタイトルプレートなど用意して対応していこうと思いますが、とにかく「ワタシだけの塩竈で発見したアート」を見つける楽しみこそが「アート・ウォーク」の隠れた魅力となるはずですので、その人なりのまち歩きをどうぞお楽しみください。

(コメント:門脇篤
大漁旗ではっぴをつくったそうです。
かなりいい感じ。
7月1日の「もとまちアート・ウォーク」オープニングではまち研のみなさん、これを着るそうです。

(コメント:門脇篤
2007/06/22のBlog
しっかりと梱包されたダンボールが陳列されています。アート?

(コメント:門脇篤
[ 23:55 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
旧徳陽シティ銀行改め「くるくるアートセンター」2Fの金庫室横には、ヨシムラ無線さんの作品が展示されます。以下、ご本人からの説明です。

説明
ユニット名:ヨシムラ無線 作品名:「タナバタオバケ」
ささきあつし(PPP:ポストカード・パンデミック・プロジェクト、音楽でもDJ GYUNYUとして活躍)と、鈴木昭一郎(同じくPPP)の2人のアーティストユニットによるインスタレーション。
特殊な光を利用して、吊り下げられた布や包まれた袋の中でホタルのように光るオバケを演出する。
ホタルの光は夏の風物詩でもある反面、源氏、平家の名がつくように、光が空中をただようさまは、あの世とこの世を結びつける霊的なものとしてもあらわされる。七夕の季節、短冊に皆で願いを込めるこの季節に、ホタル(オバケ)が出現し、何かしら七夕から外れた、変てこなものをかたちづくってしまう、楽しげなことをしてはいるのだけれど・・・なにか的外れなところがあるような、不協和な面白さを表現し、場の雰囲気から何かを読み取れるような、新たなコミュニケーション(洞察)の可能性について探る。
(七夕と関係のないコンセプチュアルな展示なのに、何かを願おうとしている、祝おうとしているような雰囲気、ベクトルをもつ展示)
[ 23:17 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
最終面の「ぐるりん宮城」という欄の塩竈特集に載っています。

(コメント:門脇篤
2007/06/21のBlog
[ 23:01 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
塩竈をテーマにしたブログで「もとまちアート・ウォーク」を取り上げていただいています。

ぶっちゃけ塩竈
http://love4shio.exblog.jp/5620263/

塩竈で暮らす。」
http://shiogamalife.da-te.jp/e25545.html

どうもありがとうございます。

(コメント:門脇篤
[ 22:04 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
JR東日本仙台支社管内の電車内中吊りなどを想定したポスターができあがりました。JRでは7月1日から見られるそうです。また、ジャスコ塩釜店にはすでに大量に掲示してあるとの情報も。
いよいよ近づいてきたといった感じです。

(コメント:門脇篤
2007/06/20のBlog
私・門脇が昨年から継続的に行っている「願いごとプロジェクト」。すっかり「もとまちアート・ウォーク」の準備で忘れていましたが、今年も開催します。アート・ウォークとの連携も考えています。
以下、ご案内です。

☆☆☆☆願いごとプロジェクト2007-2008☆☆☆☆
http://www.kadowakiart.com/wishes/

願いごとを交換しましょう
 ~願いでつながるアート・プロジェクト~

あなたの願いごとを無記名で誰かと交換してみませんか。
それを願ってもらうとともにかなったかどうかを知らせる
1年がかりのプロジェクトです。
ことしで2年目の開催となります。

☆募集期間:2007年8月20日まで

☆参加方法など詳細はウェブサイトで
 http://www.kadowakiart.com/wishes/

☆フライヤーダウンロード
 http://www.kadowakiart.com/wishes07.pdf

☆問合せ・送り先:現代アート作家・門脇篤
 wishes@kadowakiart.com
 〒980-0812 仙台市青葉区片平1-3-2-504
 070-5621-2301

[ 13:46 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
さまざまなスタイルでアートを発信しているエーコさんですが、今回「もとまちアート・ウォーク」ではパフォーマーとして参加。商店街各所でゲリラ的に「日常生活の中で湧き上がるムカツキを歌います。」とのこと。お見逃しなく!

(コメント:門脇篤
2007/06/19のBlog
[ 21:52 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
読売新聞朝刊地域面で「もとまちアートウォーク」のことをかなり大きく取り上げていただきました。
記事は塩竈・本町通りの地理的歴史的背景からアート・ウォークの発案の経緯、なぜアートなのか、どういった展望が? といったところまで、足で書いたことのわかるていねいでたいへんよくまとまった内容になっています。
いろんな方に助けられています。

(コメント:門脇篤
[ 11:20 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
現代美術の巨人・高山登氏の作品「鹽(しお)の華」も今回、もとまちアート・ウォークへの出展作品としてご紹介させていただきます。
塩竈にちなみ、塩の結晶をかたどった作品で、壱番館ファザードを飾る新しい塩竈のシンボルです。
高山先生は長らく宮城教育大で教鞭をとっていらっしゃいましたが、現在は藝大へ。先日は田畑が見られる宮城の風景が恋しいともらしていらっしゃいました。

塩竈にはいわゆる絵画や彫刻のほかにもこのように高山作品や、ほかにも関根伸夫作品があったりと、市がかなりユニークなコレクションをもっており、街の中に点在しています。「もとまちアート・ウォーク」が、そうした作品を「再発見」する機会になっていくとこれまた素晴らしいのではないかと思っています。

(コメント:門脇篤
2007/06/18のBlog
[ 12:39 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
今回、「まちのキュレイター」としてさまざまなコーディネートに奔走されている金藤美智子さんが、アーティスト・kanemexとして制作中なのが色あざやかなタイル。「もとまちアート・ウォーク」では釜の前ちびっこ公園を飾ります。
タイルはkanemexさんの子供時代の思い出を語るものとなっています。これを公園のやしの木の間に設置、訪れた人がのぞくようにしてこれを鑑賞します。アートがきわめて個人的なことをモチーフにしながら、なぜ人とつながれるのかといった点をなぞるような作品になっていると思います。

(コメント:門脇篤