ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
とがびアート・プロジェクト
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3809件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2008/08/13のBlog
櫻ヶ岡中学校の中平です。昨日、ながのアートプロジェクト2008無事終了いたしました。ネット上で検索しますと、様々な方々が今回の取り組みをブログなどで紹介してくださっています。ありがたいことです。次への意欲が私自身もわいてきます。
 今日は、「レインボーハウス」の作品撤収を行いました。今日はなんと、さくらびキッズのお父さん二名!が来校し、手伝ってくださいました。作品撤収に保護者が来てくださるのは初めてです。3時間かけて教室を元通りに戻しました。お父さん、さくらびキッズありがとうございました。8月30日には、この「レインボーハウス」で使ったレジ袋を佐久の工場に届ける作業を行い、テレビ取材があるようです。そこでもながのアートプロジェクトが話題となることでしょう。
 今回さくらびで使った廃材の一部が、10月行われる「メガとがび2008」で、素材としてリサイクルされることになりました。いよいよ話題は「メガとがび2008」に移ります。
NAGANO SCHOOLFILM PROJECTを紹介します。今回の4校の連携プロジェクトとして行いました。住中浩史さんによるそれぞれの地域や会場を生かして取り組んだ映像作品です。中学生の生生しい表情は、演技でありながら自然でドキュメンタリー思わせます。出演している生徒たちは、言葉やストーリーにより心も変化しているのではないかと思いました。自分たちの日常には、成長する材料がたくさんある、人、言葉が心を動かすのです。映画によって教育されていることを実感しました。
2008/08/12のBlog
とがびキッズによるながのアートプロジェクト調査団です。
さくらびアートプロジェクトの「レインボーハウス」です。レジ袋で枯山水を表現しています。その庭園の中でお茶を頂くというしゃれた演出です。レジ袋といえば、今、いらないもの、なくなるものの象徴。そんなレジ袋が主役の作品です。しかも、この後、このレジ袋は燃料となるのです!いらないものが役に立つものへ変身・・。お茶を飲みながら、いろいろと考えさせられました。
とがびキッズ学芸員によるながのアートプロジェクトレポートです。
川中島中学校での絵手紙ワークショップです。かわびキッズ学芸員にやり方を教えてもらって絵手紙に挑戦しました。わかりやすい説明をありがとうございました。
戸倉上山田中学校の中平です、いつも生徒の制作風景をブログに載せていますが、今回は、私の制作風景です。絵手紙を描くときの筆の持ち方を知りました、かわびキッズ学芸員ありがとうございました。
Nプロジェクト実行委員会事務局の中平です。無事、ながのアートプロジェクト20087終了することができました。4校の総入場者数も1000人を超えることができ、特に会場校の児童生徒がとても充実した表情で過ごしていたことが印象に残りました。これも、来場してくださった皆様、協力してくださった作家の皆様や、先生方ありがとうございました。是非、この経験や見てしまった出来事を身の回りに伝えていってください。図工美術教育は不滅です!
Nプロジェクト実行委員会事務局の中平です。ながのアートプロジェクト2008最終日、いよいよ午前9時開館です。昨日、見ることができなかった方、もう一度見たいと思っている方、是非会場へお越し下さい。

会場では、キッズ学芸員が、ご質問にお答えします。どんどん児童生徒に声をおかけ下さい!!では、会場でお会いしましょう。
2008/08/11のBlog
とがびキッズによるながのアートプロジェクト調査団です。信更中学校のレポートです。写真は「やすらぎの部屋」という作品。A,B,C,Dとコースがあり、10分休憩するコース、デッサンするコースなど・・・。とがびキッズは、おしゃべりするコースを選びました。信更キッズのK君、T君ととがびキッズのおしゃべりとは?「好きな漫画は何ですか?」「全校生徒は何人ですか?」など質問も恥ずかしがりながらのおしゃべりでした。
信更キッズのはにかんだ笑顔が素敵なひと時でした。フィーリングカップルを思い出しました。