ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1198件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2022/06/15のBlog
このところ、ブログの書き込みができなくなった

何回書き込んで送信してもブログの書き込みに
失敗しましたと表記される

あ~、困った・困った!

ボランタリーライフ.JPには問合せはした
回答の通りにPCの設定もし直したのだが
できない

新システム導入まで待つか
いやいやいつになるかわからないので
待てないなぁ
どうしよう???

この記事が書き込みできたら笑っちゃうなぁ!
2022/06/05のBlog
[ 15:11 ]
待ちに待った例会日、みんな元気です
いつもの事ながら、器材庫から収納ケースを運ぶ人
テーブルの上を消毒液で拭く人、レジュメを印刷しに行く人
打合せをする人と朝の部屋での様子はさまざまです

そんな中、例会が始まりました
午前中は「報告・連絡・相談」の「ほうれんそう」です
例会以外の各会議に出席した人はその報告をします

いずみに関わることを全員が共有しておけば
担当者が欠席しても代理の人は内容を
把握しているので会議での話は理解できます
だれでもができることを目指して活動しています
今年も10月には手作り布遊具ボランティア入門講座を
する予定です
油断大敵のコロナですが、一応準備はしておかなくてはね

講座担当者が集まって作製遊具は決りました
次は材料費の予算立てです
材料に使うフェルトや刺しゅう糸は
毎年値上がりしています

なるべく負担をかけないよう必要最低限の
材料を調達しているが、安価でおさまりません
担当者も作らねば説明できないので
20人分の材料を揃えることになりました
そんなことをしていると時間は
あっという間に過ぎていきます

そうこうしていると一つの布絵本が仕上がりました
いつから取り掛かったんやろうか
確か昨年後半ぐらいからだと思うけど憶えていません
創作絵本なので全てがゼロからです
考案者から本の内容を聞き、それを布絵本として
どう作っていくかを検討します
途中何度もやり直したり、思いが一致するまでが
大変だけど話し合います
でもやるっきゃないわけで、トコトン話し合います
そうすることでめっちゃエエ布絵本ができるのです
今回も何度も何度も修正を加えてできました
自画自賛ではないけれど本当にいい絵本が完成しました

この絵本には点字が点いています
点字ボランティアグループの協力により完成しました
このグループのみなさんに見てもらいたく
たまたま点字作業に来られていた方に
例会でご披露くださいと預けました

次の例会に戻ってきたら、絵本の写真撮影をしましょう
2022/05/30のBlog
[ 16:30 ]
新しいパソコンでブログの書き込みができなくなった

その原因を問い合わせて指示通り
設定変更をやってみたができな~い

そこでPCに詳しい人に新PCを持ち込んで
みてもらおうと週末にお宅訪問することにした

眠っていた古いPCを出してきて書き込むとできるやん
なに・なに・なに!!

新PCが使えないなら古PCでなんとかやっていこう

イラストなんかも挿入できるかもね
よっしゃ、やってみるか

機械関係には疎いけれど
できることは待ってる間も
チャレンジ精神でやるわよ!!
今は関わっていない「ボランティア情報にじ」の
メンバーだった人たちと食事会をしました
10数年ぶりに会った人もいて懐かしかったです

もともと「にじ」はボランティア連絡協議会の中で
生まれ育ててきた情報紙です
半年に1回から3ケ月に1回発行という具合に
増え、編集員会を開いてきました

その時の仲間が今回めっちゃ久しぶりに
会おうじゃないってことで6人が参加しました
手話・点字・要約筆記・傾聴・布絵本と活動内容が
違うボランティア活動です
今はボランティアを引退した人や活動中の人もいます

ボランティア連絡協議会は多種のグループが加入している
団体でボランティア活動の環境整備や障がい者団体の事業に
協力・交流、加入グループとの交流・研修などしています

その時、編集員会で情報紙作りをしていた人が集まりました

席に着くや否やおしゃべりが始まりましたよ
個室で180分というたっぷりと余裕があるはずが
お店の方から時間ですよって声がけがあるまで
わいわいがやがや、ピーチクパーチクと
話が止まりませんでしたね

でもホント久しぶりの再会で楽しかった~!

話の内容は近況報告や家庭のこと
関わっているボランティア連絡協議会や
社協のことなど多岐にわたってでした

もちろん介護のことも尽きることなしでした
いろんな活動をしている人と交流できるのは
ボラ連に加入しているからです

しかし今は、若手のボランティア参加は無いに等しいぐらいに
いなくて、高齢化が目立つグループばかり

いずみもその中の一つで終活をしていくべき時期です

20代から始めたボラ活動は半世紀近くにもなると
ずい分と変化してきています

ものの考え方や行動など今はこうやるんか?と
考えさせられることもしばしばで
それについていけなくなる前に自分自身が
引退やなぁとも考えています

しかしながら、長年の活動の中で知り合えた人たちと
交流できるのはやってて良かったという冥利に尽きます

コロナ禍状態が続き、いつ終息するかわからないけど
元気なうちに、またお会いできることを楽しみにして
生きていきましょうね

そうそう、お食事は大変美味しかったですよ!!
2022/05/24のBlog
[ 16:12 ]
小6の孫が昨日から1泊2日で広島に修学旅行中です

新幹線に乗っていくのかと思っていたら、なんとバスで移動

広島までは5時間ほど乗っていなければならないそうで
こりゃ~大変やなぁ

自分が小6の時なら酔って酔って酔いまくるだろうなぁ
しかも大人になってからも教習所の送迎車でも酔いまくりましたが

さすがに車を運転するようになってからは酔わなくなったわ
だから今はバスツアーも大丈夫・大丈夫!
今、小学校でも中学校でもホームページで子どもたちの
様子がわかります

孫の小学校でも昨日からの旅の様子が手に取るように
わかりました

どこに見学に行って、ホテルはどんなところか
夕食はこんなんですよとか、アップする先生も大変ですね

でもこれを見て確認することで保護者も一安心なのかも
今日の何時に到着なのかわかりませんが
今ごろは疲れと楽しかったことでウトウトしているのでは…

旅のごちそうは食事はもちろんですが、何といっても天気です

二日間とも晴れてよかったねぇ~!

今はもう布絵本や遊具は必要なくなった孫です

2022/05/21のBlog
子育てフェスタ当日の参加は何年もしてきましたが
担当者会は初めて参加しました
というのも、担当者会のほとんどが幼稚園や保育所、公的機関の
相談員等の集まりだったので、いずみとしては出ても意味がないし
当日参加でいいんじゃないとの思いで今までやってきました

この2年間はコロナ感染で中止でした
今年は実施するかもということで担当者会に出てみようになりました

また担当者会に出席していないと参加団体が多い場合は出られないし
抽選になった場合は抽選にも参加できないかもということが耳に入ってきて
ちょっと意地悪いような話ですが、どんな状態かを知るいい機会でもありました
さてさて、参加してみると男性はお一人だけで
あとは全員女性でした

やはり子育てというのは女性が中心なんでしょうかね
たまたま今回の担当者が女性だったかもしれませんが…
いずみも全員女性ですしね

まっ、いいや!
肝心なことはフェスタをどう楽しんでもらえるかを考えねば

しかし、まだまだコロナ感染が終息しない中での開催です
慎重にも慎重に期して行う必要があります
みなさんの企画を聞いているとそれぞれの職場で
話し合ってこられています
いずみはなぁ~んも話し合っていなかったので
どないしよと慌てましたけどね

でもほとんどの団体は手作りお菓子やものづくりはせず
何をするかは考え中や子育て相談のみというのが多かったです

そうですよね、みなさんコロナには困った困ったです

子ども中心のフェスタなのに遊ぶことが楽しむことが
できないフェスタなんてフェスタじゃないですよね
ましてやいずみは布製の絵本や遊具なので一々消毒なんて
無理だから、参加・不参加は持ち帰りますと意見を出しました
すると主催者側は「ちょっと待って!どうすればいいか
考えるからぜひとも参加の方向で」だって

「う~ん、感染対策はどうしたもんか」と悩んでいたら
看護師団体の方からアドバイスがありました

人数制限して入れ替えすることと遊ぶ前後に手指消毒と
マスク着用をすれば大丈夫とのことでした

フムフムな~るへそ!
それをしっかりとすれば参加できるんや

このことを報告書にきっちりと記載しましたよ
この2年間、活動らしきことはしてませんから
今年こそは一つでも活動を増やしたいですものね

次回は7月です
それまではいずみの中でも方向性を決めておかねばね
ちょい忙しくなるよ!!!
[ 15:08 ]
今回の例会は話し合うことがあまりなく早く終わったので
それぞれが担当している絵本や遊具づくりに専念

今年も10月には講座を開催します
今年は何をしようかと担当者が集まり話し合いしました
昨年は絵本だったので、今年は遊具です

講座生の技量にもよりますが、あまり針を使う機会のない人も
完成できるものを考えなければいけません

完成せず中途半端に終えて結局押し入れに眠らせることに
なれば受講した意味がないし、作品自体悲しい思いを
することでしょう
一応作る遊具は決まりました
後はフェルトや刺しゅう糸、ボタン等揃えてセットしなければ
いけません
また作り方も作成しなければね

作りかけの絵本や遊具を手伝いながら、
今年は講座担当なのでセット作りもと忙しくなりそうです

何を作るかっていうのはもう少し後で
ひょっとすれば変更になるかもしれませんしね

一つの作品を仕上げるのに、行き詰まったり困ったりした時は
全員作品の周りに集まってお知恵拝借です
いろんな意見が出る中で、みんながエエやんと納得すれば
あてはめるという風にしています

だから立ったり座ったりの動きが激しい時もあります
まっ、座りっぱなしよりはいいけどねぇ!

次回例会では子育てフェスタの報告をします

その報告書のまとめをしました
すぐにやらないと忘れてしまいますから


昨日の今日でも、あれっ?どんな意見やったかなぁなんてことは
日常茶飯事です、困ったものです
これも老化現象なんでしょうね、ウフッ!

やばい・やばい、大丈夫でしょうか~~~???