ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1190件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2022/12/31のBlog
こんにちは、ボランティアいずみです。

ボランティアいずみの前身は知的障がい児通園施設
「いずみ園」で活動していました。
1978年、自発的なグループとして「ボランティアいずみ」が
発足しました。
現在、障がい児者の方々との交流や援助活動をはじめ、
機能回復訓練や知的発達を促すことの一助となる布の絵本や遊具作りをしています。
布の絵本・遊具の一部は市立中央図書館・ボランティア活動センターに
展示しています。
これらの作品は子育て広場や高齢者のレクリエーションの場などでも
使っていただいています。
 個人・団体を問わずに作品の貸し出しをしていますので、ご希望の方は
川西市ボランティア活動センター(tel:072-759-5200)までご連絡ください。

活動曜日:第1・3木曜(原則) 
活動場所:キセラ川西プラザ福祉棟2階共用会議室
活動時間:
 ①ミーティングタイム10:00~11:00
 ②作品話合いタイム11:00~12:00
 ③作品貸し出しタイム13:00~15:00
④布の絵本・遊具づくりタイム13:00~16:00

会員:現在17名ただいま、会員募集中です

その他:会費 年1,200円

問合先:川西市ボランティア活動センター
 tel/072-759-5200 fax/072-759-5203
 〒666-0017 川西市火打1-12-16 キセラ川西プラザ福祉棟1階
2022/07/02のBlog
最後の講座は「どんなことをやっているんですか?」
パネラーは人権擁護委員・保護司・民生委員の方々でした
民生委員は地域で活動してしているからよくご存知で
人権擁護委員・保護司はあまり知られていないかもね

でもこの方々は民生委員は厚労省、人権擁護委員と保護司は
法務省と委嘱先は違うけれど、ボランティアです
三人のお話を聴いていて思ったことは、対象者は違うけど
人の話を聴く、すなわち傾聴ということで合致するんやなぁって

人は誰しも思っていることや不平不満等、人に話すことで
自分の中で自分を整理しつつ、スッキリできますよね
最初の時と違って最後は少しでも笑顔になればエエねん

これからの人生まだまだいろんなことに遭遇するだろうけど
話を聴いてくれる人を作っておくのも大事かもね!!
2回目の「ボランティア活動から学びつつあること」には
参加できなかった
孫の保育が急に飛び込んできたからだ
講座も聞きたかったけれど、孫のほうが大事だしね

孫は帰ってくるや否やランドセルを放り出して
即、冷凍庫からアイスをチョイス
勝手知ったるバァバの家なんでしょう!

そうするうちに中学生の二人の孫も直接家に帰らず
バァバ家に帰ってきた
ゴロゴロドテッと居座る孫達の嵩高さに
なんと大きくなったものよと感心せずにはいられなかった

この先、みんなが中学生・高校生になれば、もっともっと
狭苦しいバァバ家になるんやろうね、フゥ~!!
「人生を豊かに!~ボランティア活動から学ぶこと~」
1、「ボランティアってなに?」
2、「ボランティア活動から学びつつあること」
3、「どんなことをやっているんですか?」
というテーマで3回ありました

1日目は大阪ボランティア協会
ボランティアコーディネーターの話でした
今は中々ボランティア活動をする人が少なくなってきている
特に若い人の参加が少なく高齢化もしている
その傾向は全国的とのことで、働くことで精一杯の人も
少なくないらしい
だからちょっとでも参加できる「チョイボラ」と名づけた
ボランティア活動を多種多様に考えているそうだ
いろんな人がいろんな所で出会って共に歩めていけたらエエなぁ!
2022/07/01のBlog
[ 11:07 ]
なんということでしょう!もう7月になっちゃいました
梅雨はいつの間に終わったんでしょう??

4回目のコロナワクチン接種券は届いています
副反応のことを考えるとどうしようかと悩みますね

それでも打たないよりは打つ方がエエのかなぁ?
まだ指定日には間があるので考えよう

それにしてもまたまた増加中のコロナ
いつにいなると終息の域になるのかしら

中学生の孫に部活の時はマスクははずしなさいよと
言ったら、誰も外さないから自分も外さないとのこと
外した顔をみせるのが嫌なんだって
なんとまぁ!!
2022/06/25のBlog
いつの間にかたまるペットボトルのキャップ
捨てればいいのに何故かためている

そのキャップを使って音の出る遊具を作った
キャップ6個を重ね、その中にビーズや
ボタンを入れテープで止める
それにフェルトを巻き付けて縫う簡単な遊具
入れたものによっていろんな音が楽しめる
つかむ・振るという動作もできる
フェルトにかわいいアップリケをすれば
かわいいシャカシャカ遊具になる

ものをつかむことが難しい子も楽しんでリハビリの
一環でシャカシャカと振ってくれますように
小雨降る中、友人と万博公園に紫陽花を見に行った
雨の中の紫陽花はきれいだった
写真クラブの人たちだろうか、いいカメラを持って
雨に濡れた紫陽花を撮影していた

入口に建っている太陽の塔、中は見たことがない
受付の人に聞くと予約すれば入れるということなので
予約しておいた

万博は高2の時で遠足で来たが太陽の塔に入ることは
なかった
それからよもや52年目に見学できるとはね、興味津々で入ったわ

中は地球の誕生からの歴史を芸術的に表現してあった
これを考えた岡本太郎のすごさを改めて感じた日であった
前のページ   |   次のページ