ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
☆こどもプロジェクト 福田恵美のブログ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:494件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2009/03/23のBlog
[ 16:19 ] [ お気に入りのお店 ]
今日は、以前和光で同期だった友人を誘って、銀座のグラナーダでランチしました。

目の手術以来あまり仕事していないので、このついでにめったに会えない人たちと会っておこうと思ったのです。

新卒で40名以上いた和光同期も、現在男女合わせても6名となっていて、すでに入社20数年という大ベテランです。

昨年約1年間かけて銀座4丁目和光本館を改装、11月に新装オープンしたということで、その様子もみたくて銀座をブラブラしました。

和光はすっかり変わっていて、私が長く働いていた地下は時計売り場となり、おなじみの商品は室内装飾品として並木館に移っていました。

以前は本館が和光のほとんどをしめ、別館として家具売り場が現在の並木館にあったのですが、改装中に並木館自体が地下から5階まで売り場になり、和光の総面積は現在1.7倍になったそうです。

各フロアに、なんとなく知っている先輩や後輩が一人づついたのですが、何がどこにあるか社員でもわからないくらいの変わりよう。。

でも新装オープンに向けてOGアルバイトがたくさんはいったようで、私の元同期にも店頭でばったり会いました。

私は和光に9年勤めましたが、本当にいい方達ばかりで、とっても楽しかったです。

でも売り場に以前の面影はほとんどなく、ここまで変わってしまうと別のお店のようでtちょっとさびしいですね。
2009/03/17のBlog
[ 14:36 ] [ 代表日記 ]
今日はオフィスにあるグリーンを紹介します。

まずは、一番の古株、昨年までお世話になっていた神宮前のオフィスで大きく育った子。

初めは10cmくらいの小さな葉っぱだったのですが、
4年間でぐんぐん大きくなり、プランターも4個目です。

この子も、神宮前から神楽坂オフィスへ連れてきました。

引越し当初はくたっとしていたのですが、最近ちょっと元気が出てきました。

プランターの植え替え2個目です。
ニューフェイスのパキラです。

幹の高さ5cmほど。

入院中にお友達がくださいました。

パキラ、大好きなのだけど、おおきくなるのかな?

これらの3個の大きさは、このようになっています。

パキラの成長が今後のNPOのバロメーターですね。

春でお部屋も暖かくなってきたことだし。
おっと、忘れてはいけない。

プリンターの横にもいましたね。

あまり水をやらなくても大丈夫なので、手がかかりません。
2009/03/16のBlog
[ 14:18 ] [ 代表日記 ]
先日、よく立ち寄るブティックでスリッパをいただきました。

1万円以上買うともれなくついてくるキャンペーンだったようです。

パンダのもあったのですが、私は黒猫にしました。

このスリッパは、前からちょっと欲しかった裏側がモップ付なのです。

つまり、ずりずりすり足で歩いているだけでお掃除が出来ちゃうわけ。

広~~い廊下のある当オフィスにはぴったり。。

底に厚みがあるので、歩くと宙に浮いたような感覚です。

そして、今まで使っていたつき銀河スリッパは、お部屋の中のカーペットスペースで使うことに。。

これは実はパジャマとおそろいでかわいいのですが、パジャマは自宅で愛用しています。

さあ、次は夏物をさがさなきゃ。



2009/03/14のBlog
[ 20:26 ] [ オススメ!天然素材のファバラ ]
こどもプロジェクトが子育て中のママにオススメしている味かくしが、3月11日~13日に東京ビッグサイトで開催された健康博覧会に出展されました。
味かくしは、発芽玄米を全く削らずに麹菌をつけて発酵させて搾り出した、アミノ酸がいっぱい含まれた新しい時代の調味料です。

お料理に別の味をつけるのではなく、素材そのものの本来の味を引き出し、健康的な食生活を楽しむことができます。


にんじん、キャベツ、チーズなどで試食。

にんじん、キャベツは味かくしをつけると、昔の野菜みたいに甘みが出て香りが引き立ちました。

チーズは臭みが無くなりまろやかに。。

ブースは大盛況で3日間で数千人の方が試食し、その違いをしっかり確かめました。
ブースには弘前産のニュー富士のリンゴがかざられていて、大きなリンゴの着ぐるみもPRで参加。

味かくしをかけたら、枯れかけたリンゴの樹が元気になって、たくさんのリンゴが生ったのですって。

味かくしでみんな元気になってね!
味かくしを製造販売している株式会社ファバラが、ステージでそのほかの商品も発表しました。

発芽玄米から作られたお酒やチョコレートなどです。

ブランシェリー(生チョコ)おいしかったなぁ~~。

2009/03/12のBlog
[ 21:53 ] [ 代表日記 ]
こんばんは。

ず~~~っとブログ更新していなくて、約50日ぶりの登場です。

ブログを読んでくださっている皆様、本当にすみませんでした。

左目の視野がちょっと欠けてしまい、眼科へ行くと網膜剥離とのことで、2月の初めから手術、入院、自宅療養していました。

網膜剥離の手術はそのあとにうつぶせ寝で寝たり、あまり動けなくてけっこうたいへんでした。

おかげさまでばっちりと網膜がくっつきましたが、片方だけ視力がかなり落ちてしまい、先日めがねを作りました。

3月からぼちぼち復帰です。パソコンはまだあまり使わないようにしています。

2月末ごろからたま~~にブログをのぞくと、ありがたいことにアクセス数が思ったよりたくさんあり、気になっていたのです。。

「最近ブログが更新がないから心配になっちゃった。」と何人もの方から連絡がありました。ほんとにほんとにありがとうございます。

また少しずつ書きますので、読んでくださいね~。

2009/01/21のBlog
[ 14:37 ] [ 旅ものシリーズ ]
佐世保のうまいもの紹介シリ~~ズ。

佐世保バーガーのBig Man のすぐそばにある洋菓子「蜂の家」。

シュークリームがでっかくておいしい!

ということで、さっそく買いにいってみました。

実は一番初めに目にはいったのは、フルーツロール。

ふわふわのスポンジにフルーツがたくさん、なんだか素朴な洋風なかんじで、

「これこそ佐世保」

というような気がしたのです。
こちらは、ティラミス シュー。(だったっけな)

外の皮はシューというよりパイ生地に近くてサクサクです。

中にはティラミスの2層のクリームがたっぷり。。

食べた瞬間に

「おいし~~~い!」
シュークリームは一番小さい物でもふつうよりひとまわり大きいんです。

チョコレートシロップが別についていて、中のカスタードクリームがまたおいしい。

底のほうにキーウィフルーツのスライスや、アップルパイのような甘いフルーツスライスが入っています。

これ1個でおなかいっぱいというかんじですが、パーティー用の軍艦シュークリームは、直径30CMはありそうな超ビッグ!フルーツもたっぷりです。

ここ蜂の家はカレーもおいしいんですって。辛いけど。

2009/01/20のBlog
[ 17:38 ] [ 旅ものシリーズ ]
昨年12月に、ハワイから佐世保に転勤になりました姉の家に遊びに行きました。

まずは、佐世保バーガーを食べたい!と古くからあるBigManに連れて行ってもらいました。

日本一?長いらしいアーケードのすぐ近くの小さなお店です。

ベーコンチーズバーガーは500円前後。

ひとつひとつその場で作ってくれるので、新鮮でとてもおいしいです。

野菜がパリッとしていました。


佐世保にはNaviのベースがあります。

義兄の案内で中へ入りました。

100年くらい前の倉庫がまだ残って使われているそうです。

考えてみたら治外法権なのですよね。
急に海外に来た気分。

日本の海上自衛隊も隣接し、とても不思議なところです。
ベースキャンプから一望できる佐世保の町。

山と海が隣接する佐世保は、Naviでもっているような本当に小さな港です。

最近は外人さんとおともだちになりた~~い、若い女の子が以前よりもっと増え、外人はモテモテだそうです。
佐世保市と西海市を結ぶ西海橋。

海の色が深いグリーンで、とても静かで時が止まっているような、懐かしい感覚のあるところでした。

長崎は日本の最も西端なのですね。

2009/01/16のBlog
[ 18:53 ] [ 病気の子の滞在施設を支援しよう! ]
長野県立こども病院に入院中のお子さんの家族が宿泊できる滞在施設、「たんぽぽのおうち」を見学しに、豊科を訪れました。

長野県立こども病院は、平成5年に開設されて現在160床以上。

白く輝く北アルプスの連なりが美しく、赤い屋根が青空に浮き出ていて、まるでスイスのような景観です。


その敷地内に5部屋ある平屋建てのハウスが、「たんぽぽのおうち」です。

以前から同病院の患者専用のハウスを運営していたNPO法人あずみのファミリーハウスが、旧ハウスが寒くて病院から遠いのが患者家族に負担になるために知事に直訴して、県の予算で平成14年に建てられました。

バリアフリーのエントランスは、優しい色調ですっきりしています。

利用率は90%以上で、約半数が長野県外の在住の方です。
和室が4室、洋室が1室、1人一日1700円で宿泊できます。

こたつがあって、ほっとしますね。

やっぱり信州は深々と冷えます。

廊下の突き当たりは、パブリックスペースのリビングダイニングキッチン。

調理場とダイニングテーブルは2家族分あり、共有に使えます。

家具、カーテン、ソファ、壁紙すべての色がバランスよく統一されていて、心が和みます。

ここたんぽぽのおうちは、病院との連携がよくとれていて、マネージメントもしっかりしており、とても勉強になりました。

2009/01/13のBlog
[ 18:31 ] [ 女性社会起業家ネットワーク ]
2009年1月本格スタートの女性社会起業家ネットワークJSENの、ホームページが開設いたしました。

発起人はキッズドア代表の渡辺由美子さん、NPO法人こどもプロジェクト代表の福田恵美です。

女性の社会進出は子どもたちの幸せにもつながります。
共通の夢はすべての子どもの幸せです。

これからどんどん会員を募集して広げていこうと思います。

ご期待くださいね~。

女性社会起業家ネットワークJSEN(Josei Social Entrepreneur Network)ホームページ↓
http://blog.canpan.info/jsen/


2009/01/12のBlog
[ 22:59 ] [ お気に入りのお店 ]
吉祥寺には、伊勢丹の地下にゲンカツがあります。

とってもおなかすいたときには、おすすめのお店。

千切りキャベツは食べ放題だし。。

ご飯は魚沼産コシヒカリで、つやっつや!

味噌汁は赤、白、選べます。
トンカツなんだけど、薄いお肉を25枚くらい層にして重ねてあります。

なのでやわらかいし、いわゆる油身が少なくてさっぱりしています。

ガーリック、梅シソ、黒胡椒など、味が選べますが、今日は黒胡椒を食べました。

ちょっとぴりっとスパイシー。

2009/01/11のBlog
[ 20:22 ] [ NPO情報~えみりん ]
障がいの有無にかかわらず、どんな子どもも一緒にスポーツを楽しみ、無限の可能性をのばし、自立することを目的に活動しているNPO法人バラエティクラブ ジャパン

その活動を見学するために、キッズドアの渡辺由美子ちゃんと北区にある東京都障害者スポーツセンターを訪れました。

200Mグランドで、陸上競技用の車椅子体験をしました。
車椅子陸上競技の時につけるグローブ。

妖怪人間べムのように、指を2本ずつ入れます。

人差し指、中指の第2関節の節で、車輪をこぐそうです。
靴を脱いでぴったりめの座席に座ります。

足はベルトに乗っけてぷらぷら。

競技用車椅子は、見た目よりずいぶんと軽量です。

ヒーハー、ヒーハー。

ラインはオーバーしてはいけないんだけど、なかなかコントロールが効きません。

フルマラソンだと、車椅子の方が一般より早く、半分くらいのタイムになるそうです。
時速40Kmくらいでるんですって。
パラリンピックの車椅子陸上競技の短距離選手にもなった、バラエティクラブ代表の千葉さんと一緒にみんなで記念撮影。

千葉さんは、しょうがいのある子どもたちのカリスマ的存在です。
千葉さんのブログ→http://www.variety-club-japan.jp/blog/chiba/

バラエティクラブでは、陸上の他にテニスやチェアスキーなどいろいろなスポーツを、身体障害の子どもたちと楽しんでいます。

2009/01/10のBlog
[ 16:12 ] [ ・・に参加しました! ]
西川口にある幼児教室Little Beansの新年「お餅つき大会」に参加しました。

初めはオリジナルのコマを作ってコマまわし。

カラーサインペンで模様を描きます。


みんなパパやママに手伝ってもらって、お餅つきしました。

杵はけっこう重いわ。

ついたお餅に打ち粉して、一口大に丸めます。
餡、きなこ、磯辺、おろし大根。

つきたてお餅は、やわらかくておいしいです。
Little Beans のオリジナルグッズ。

ロゴが入ってかわいい~。

友だちのお子さんにお土産にひとつ買いました。

2009/01/05のBlog
[ 22:55 ] [ 女性社会起業家ネットワーク ]
12月にランチ忘年会を開催しました女性社会起業家ネットワーク。
JSEN(Josei Social Entrepreneur Network)に名称が決定しました!


2009年から会員を募集して本格起動開始です。

新年早々、神楽坂で発起人2名で打ち合わせをしました。
共同発起人のキッズドアプロジェクト代表渡辺由美子さんは、牛込神楽坂駅ちかくのメゾン・カイザーで、シュークリームを買ってきてくださいました。

本日のおやつです。

男の子2人を子育てしながら、お仕事に活動にバリバリの渡辺さん。

子育て支援NPOの代表の中ではちょっと異色のビジネスウーマンです。

女性のパワーをUPして、社会参加を促進したいとはりきっています。
そのパートナーをさせていただきますのは、このブログの筆者、NPO法人こどもプロジェクト代表福田恵美です。

ふたりあわせてEMIYUMI ★ コンビ。以後、お見知りおきを。

激動の2009年!!

荒波をススィ~~と渡りながらどこかへ流れていきましょう。

2009/01/04のBlog
[ 23:32 ] [ 代表日記 ]
昨年の4月に、長く特養に入っていた母が亡くなりました。

本来なら喪中のはがきを年末までに出すのが礼儀なのでしょう。

ところが、母は個人的な私の母なので、NPOの理事長としては喪中ではないのかなとか、あまりたくさんの人にお知らせしなかったので、あえて喪中のため新年の挨拶は失礼しますなんてこちらからお送りするのもなんだなとか、いろいろ考えてパラパラ書いているうちになんとなく新年になってしまいました。

そこで、やっぱりあわてて、いただいた年賀状にはお返事を書き始めました。

が、謹賀新年、賀正、新春、などおめでたく感じやすい言葉は入れずに、しかも新年の挨拶を怠ったのは喪中のためだったのかとか感ずかれないように(ふつうはそこまで深読みしないとは思いますが)、



という文字と、牛車のイラスト、そして12月15日に移転しました神楽坂の新オフィスの住所で事務所移転の挨拶風にしました。

牛車はもちろん干支の丑を意識したものではありますが、引越しした先が込神楽坂なので、しかも牛が移転の荷物を運んでいるかのように見えるので、自分の中では、

「人は新年の挨拶のように見えるかもしれないが、これはあくまでも移転のお知らせのはがきなのだ。」

と言い聞かせながらかきかきしました。


なので、年賀状の届かなかったみなさま、ごめんなさ~~い。

そういえば、メールやブログなどインターネットでは
「あけましておめでとうございます」

などと書いてしまったのですが、そういえば出会った人に
「おめでとうございます。」
といわれて、
「うちは喪中なんですよ。実は。」
なんて言いませんよね。

年賀状の世界だけに残っている慣習なんですね。

2009/01/03のBlog
[ 23:31 ] [ お気に入りのお店 ]
真鶴岬に向かう途中にあるイタリアンレストラン「TIKI

大きく窓から眼下に海が広がっています。

レストラン内はピンクと淡いブルーを貴重にした、優しく落ち着いたインテリアです。



これだけきれいな景観のレストランは、真鶴でも珍しいですね。

ア~今日もなんていい天気。


ペスカトーレをオーダーしました。

トマト味が大好きです。
友人がオーダーした、いろいろキノコとあさりのスパゲッティ。

う~~、こっちもおいしそう
2009/01/02のBlog
[ 19:04 ] [ ・・・の海! ]

日本海側が雪なのに、太平洋側は本当によい天気。

まばゆい陽の光をあびて、真鶴の海は真っ青です。

真鶴港は、穏やかなお正月。。

真鶴港の一角には、貴船神社があり、港を見下ろすように社があります。

毎年ここから御霊をお神輿に乗せて港に下ろし、船に乗せる貴船祭りがあります。

海に囲まれたような真鶴らしいお祭りです。

真鶴岬の先端、ケープより見下ろす太平洋。

200度くらい海が見渡せます。

今日は天気がよいので、三浦半島もはっきり、初島、大島もくっきり見えます。

ここには幕末のお台場あともあるのですよ。

海はそんなに船はたくさん出ていません。

一艘の白い船が青い海を横切っています。

海岸の先っぽにある三石。

干潮時には簡単に渡ることが出来ます。

海の色がこんなに美しい。。

海がひとつに動いています。

2009/01/01のBlog
2009年がやっと明けましたね!

明けましておめでとうございます。

ギリギリで海から上がる初日の出の瞬間に間に合いました!
晴れ渡って雲ひとつ無い空。

真鶴岬の三石海岸から、ぽっかりと。

三石(海岸から干潮時につながる岩の島)のまうえに上がりました。

海に囲まれた島のような真鶴。

こんなにくっきりした初日の出は数年ぶりではないでしょうか?

今年もどうぞよろしくお願いします。

2008/12/27のBlog
[ 17:44 ] [ 代表日記 ]
年末年始のお休みに向けて、オフィスを大掃除しました。

かつて、こんなに長時間真剣にお掃除した事はありません。

15日にお引越ししたばかりの神楽坂オフィスは、マンションのオーナーズルームを改装したため、とても広くて、つくりがおしゃれで複雑なのでした。


窓があちこちにあって、ポーチのように外に出られるところを3~4ヶ所発見!

こんなところからも出られるんだ~。

半分しか窓が開かなくて手が届かなくて、窓枠へえぃっとよじ登ってみたり。

なんと、私は高所恐怖症の気がアルことを始めて知りました。

どうしても外から窓ガラスを拭きたくて、柵のない踊り場のようなところに出て見たら、さすがに5階は高い!

柵があってこそ、どんな高いところでも大丈夫だったわけで、

「私は高層ビルの窓拭きにはなれないわ~~。」
でも、お掃除は心の汚れも落としてくれるとは、よく言ったもので、きれいにすっきりしたオフィスは本当に心地よいです。

ありがたいものです++++
2008/12/21のBlog
[ 09:59 ] [ 女性社会起業家ネットワーク ]
12月19日に、神楽坂のこどもプロジェクト新オフィスにて、女性社会起業家ネットワーク(以後、Women Social Entrepreneur Network「WSEN」と呼びます)のランチ忘年会が開催されました。

キッズドアプロジェクトの渡辺由美子さんと NPO法人こどもプロジェクト福田恵美が発起人で、これからの社会改革の一翼を担う社会起業家(しかも女性たち!)をネットワークしちゃおうという企みです。

このオフィスはサンキョー㈱さまのご支援により今月15日に引越ししたばかりのマンションで、女性が自分たちを磨くための空間として活用できますようお披露目も兼ねています。
会場は研修室をアレンジしまして、クリスマスランチっぽくしてみました。
渡辺由美子さんと私は、ここ数年たくさんの企業さんとサロン活動でかかわらせていただいたコーディネーター的存在でもあります。

やはり「こども」たちのためにもこれからの社会は女性が思う存分はばたけるようでなければと、今回をスタートに、2009年からWSEN組織化を目指しています。

つながりのある方たちにお声がけし、またブログやメーリングリストなどで呼びかけしまして、21名の女性起業家+お子2名、が集まりました。
全く初めてお会いする方も多く、名刺をリストにコピーして自己紹介を兼ねたスピーチを2~3分させていただきました。

NPO法人や任意団体が4~5名で、株式会社でやっている方がほとんどです。

「こども」という切り口にこだわらなかったので、いろいろな事業の方がお集まりくださいました。
幼児教室やベビーマッサージ、ボイストレーニング、ママへの情報提供や就職紹介、コンサルタント会社、などなど、女性ならではのお仕事の方や男性社会の中でバリバリのキャリアウーマンなど多種多様なアラフォーです。(おおきくとらえれば)



女性の平均寿命からみて、これからのまだまだ長い人生は女性のお友だちが大切・・
という大先輩(?)のスピーチもあって、みんな「U~~M]となっとく。。
WSEN、来年2009年からはさらに一丸となってスタート!
ますます自分が好きになりましょう!


けなげでかよわい(笑)女性社会起業家を支援したい男性会員も、募集しま~~す。


2008/12/17のBlog
社会貢献ポータルサイト「JAPANWAY NAVI」に、NPO法人こどもプロジェクトが掲載されました。

春から連載されていた、「食育」をテーマにしたエッセーの第6回です。

JAPANWAY NAVI は、Yahoo! ボランティア「プチボラしよう」にも情報提供しています。

エッセーは最終回で、アレルギーなど病気で悩む子どもたちについて書いて欲しいとのことでしたので、自分の体験談や子どもたちの現状や環境、企業の課題などについて語り、新しく開発された画期的なエネルギー食品について触れました。

こどもの写真も掲載してくださいましたので、見てくださいね。



読者プレゼントで、株式会社ファバラ超自然バイオ調味料「味かくし」を、抽選で3名さまに差し上げます。

皆さま感想をお寄せくださいね。

エッセー「食育をとおした意識改革」掲載ページはこちらに移転↓
http://kodomo-project.com/syokuiku.htm